excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1257)

彼と都合の良い関係になっている女性がいます。

それでいいのなら、別にかまいませんが、ちゃんと付き合いたいのなら一度彼と距離を取りましょう。

それで彼はあなたを見直します。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-31 17:00 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「炭焼き女房」と女性の自立(続き)

昨日の続きです。

しかし、言わせていただけば、この主人公の行動は中途半端ですね。

なぜかと言うと、結局のところ、炭焼きの女房になったからのです。

やはり夫によりかかっている。

本当の意味で自立しているとは言えないでしょう。

もちろん、この話が成立した当時の社会的事情もあるでしょうが。

現代なら、彼女は一人で仕事を見つけ、自立して生きるべきです。

もちろん、恋愛や結婚をしてもかまいませんが、夫を見つけないと幸せになれないという考え方は危ういと思います。

それはそうと、日本の昔話は大抵の場合、真面目で親切な人間が報われます。

そして、金銀財宝を恵まれる。

あまり自分の力で勝ち取らないような(花咲爺が典型ですね)。

桃太郎は例外ですが、これも鬼から分捕っただけですからね。

それはいいとして、話を戻すと、炭焼きの女房のような行動的な女性はその後も長い間例外だったようで、似たような話は聞きません。

ただ、これは儒教的な考え方が底にありますから、当分の間は払拭できないでしょう。

では。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-31 08:25 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1256)

日本人は反省が大好きです。

もちろん、悪いことではありません。

ただ、「だから自分は駄目なんだ」といったネガティブな反省は止めましょう。

同じことを繰り返さない、次は絶対に上手くいくと考えることです。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-30 18:45 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「炭焼き女房」と女性の自立

皆さんは「炭焼き女房」という昔話をご存じでしょうか。

それほど有名な話ではないので、知らない人も多いと思いますから、以下に簡単にご紹介します。

「長者の娘が、長者の息子と結婚しました。

ある時、妻が夫に麦の飯を出すと、夫は「麦の飯なんて喰えるか!」と言って蹴飛ばしました。

これを見て、妻は「我慢できない!」と言って、家を出てしまいます。

その時、妻は、蔵の神様が「わたしたちもこの家にいることはできない。炭焼き五郎の小屋へ行こう」と言っているのを耳にしました。

妻は炭焼き五郎の小屋に出かけていき、「私と結婚してください」とプロポーズして結婚します。

すると、炭焼きのかまどには、黄金があるのが見えたとのこと。

さて、元夫はだんだん貧乏になりました。

そして、彼は偶然、元妻に会い、その立派な様子に恥じて、舌を噛み切って死にました。

元妻は、元夫のことを弔ったそうです」

この話の女性を高名な心理学者 河合隼雄は高く評価しています。

受け身だった彼女がみずから行動するようになったからです。

確かに、傲慢な夫を捨て、自ら炭焼き五郎のところに行ってプロポーズするのは、非常に能動的だと言えるでしょう。

その後の日本でもここまで積極的に自分の運命を切り開こうとする女性の話はあまり聞きません。

長くなるので、明日に続きます。

では。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-30 07:00 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1255)

自分を否定するような謙遜は止めましょう。

自分にとって良くありません。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-29 18:15 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

根拠、論理、思いやり

ちょっと前に、「体温が高い人には、積極的にアプローチしましょう。体温を知る方法は、自分で考えてください」といったことを書いたのですが、珍らしくコメントをいただきました。

「おっしゃていらっしゃる事に、根拠と理論性が無いですね。 何よりも思いやりに欠けているように思えます」とのことです。

ううむ、炯眼、誠に恐れ入りました。

ご指摘の通り、私の書いていることは、大抵の場合、根拠はないし、論理的でもありません。

主観そのもの。

ただ、残念ながらこの体温うんぬんに関しては、珍しく科学的根拠があります。

心理学者、セイモア・フィッシャーの研究です。

出展を書いておくべきだったかも知れませんが、proverbe(諺)形式を取っているので、野暮かなと思いまして。

思いやりがないに関しても、血も涙もないともっぱらの評判の私としては、反論のしようがありません。

ただ、私が書いてきた(そしてこれからもできるだけ書くつもりです)沢山のproverbe(らしきもの)は、当然ながらすべてが正しいわけではない、と言うか、かなり怪しいものが多いと思いますが、そのうちの一つでも二つでも役に立てばと思っています。

どんなアドバイスでもそうですが、すべての人向けの万能薬のようなものはありません。

人、そして、状況によって合うこともあるといった程度のものです。

できれば、肩を力を抜いてお読みください。

一つだけ付け加えたいのは、自分が賛成できるものよりも、納得できないものにより注目して欲しいことです。

ひょっとしたら新しい発見があるかも知れませんよ。

では。



[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-29 07:38 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1254)

告白やプロポーズは男性がするもの。

そんなことを本気で信じていたら、大切なチャンスを逃がしてしまうかも知れませんよ。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-28 18:12 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「泣いた赤鬼」と異種交流の問題

本を読んでいると、素晴らしい友情、自己犠牲の例として、「泣いた赤鬼」(浜田廣介著)の話が取り上げられていました。

有名ですからほとんどの人がストーリーを知っていると思います(知らない人は調べてくださいね)。

しかし、本当にそんなに感心するような話なのでしょうか。

いつもながらへそ曲がりで申し訳ありませんが、私は、赤鬼は間違っていると思います。

人間と仲良くなりたいと考えるのは自由ですが、自分が異種(人間から見て)であることがわかってない。

もちろん、異種間(異人種間)の交流を願うのは悪いことではありません。

ただ、これは非常に難しい。

青鬼の作戦が功を奏し、赤鬼は人間に受け入れられたように見えますが、残念ながら、そう簡単には行かない。

そんなものは人々の心が平穏な時だけです。何か起きれば(特に子供の行方不明)、赤鬼はまっ先に疑われるでしょう。

下手をすれば、災害の時なんかに、スケープゴートに仕立て上げられるかも知れません。

結局、赤鬼は自分が本当には人間社会に溶け込んでいなかったことを思い知らされるんですね。

現実に、そんな例は山ほどあります。

その時、赤鬼は、彼を本当に理解し、支えてくれた、何より同種であり、もっとも大切にすべき友人である青鬼を捨ててしまったことを心から後悔することになるでしょう。

無いものねだりの高望みで、すべてを失ってしまう。よくあることです。

ひねくれものエリオンのせっかくの良い話が台無しシリーズでした(他に、「走れメロス」、「蜘蛛の糸」等があります)。

では。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-28 07:51 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1253)

男性に助言をしてはいけません。

多くの男性はそれを駄目出しととり、プライドを傷つけられます。


[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-28 00:28 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

記憶のメカニズム

この間、あるクライアント(チャーミングでで聡明な女性です)と記憶について話す機会があったのですが、その時に「失われた時を求めて」のことを考えました。

皆さんもこのなかなか魅力的な題名の小説をご存知だと思います。

作者はフランスの作家マルセル・プルーストで、20世紀の小説を変えたといわれるほどの名作です。

しかし、実はこの小説は物凄く長くて、和訳版の文庫本でも10冊もあるのに、事件と言えるようなものはほとんど起きないんです。

その上、プルーストは一つの文章が長いことでも知られていて、大変に読みにくい。

そのためフランスにおいても有名な割には最後まで読まれることのない作品ベスト1とされているくらいです。

それはまあいいとして、この小説の紅茶に浸したひと口のマドレーヌから子供時代の様々な出来事を思い出すエピソードは余りにも有名です。

実は、主人公の記憶の扉を開くのは、マドレーヌの匂いなのですが、こうしたある特定の匂いがそれにまつわる記憶を誘発する現象は、作者にちなんで「プルースト効果(プルースト現象)」と名付けられています。

しかし、匂いでなくとも、なんらかのきっかけで昔のことを思い出すことは誰にでもあるでしょう。

うろ覚えで申し訳ありませんが、昔読んだ本によると、記憶のメカニスムとは鍵と鍵穴のようなものだとのことです。

説明するのが難しいのですが、古い記憶が脳の引き出しに収納されているとすると、その鍵穴に合った鍵が差し込まれた時に、その記憶が甦るんですね。

鍵は匂いでも、手触りでも、音でもいいんです。

何らかの刺激でさえあれば(私はデジャビュ(déjà vu)もこれで説明できると思っていますが長くなるので別の機会に譲ります)。

そして、これは物忘れ防止に利用することができます。

例を上げると、おばさん(若い女性はあまりやらないと思う)が手首に輪ゴムをはめて外出し、その輪ゴムを見ることでやるべきことを思い出すと云ったことです。

心理学用語ではこれをアンカーリング(anchoring)と呼んでいます。

更に、悪い状態に陥った時や思い出したくない記憶が頭から離れない時に、これを解消するために利用できます。

ただし、これは非常に高度かつ複雑なテクニックなのでここで詳細を説明することはできません。

興味がある方は私に直接ご質問ください。

では。



[PR]
by fwnd9951 | 2018-07-27 06:52 | その他 | Comments(0)