人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 01月 ( 61 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1083)

親しい人が嘘をついているなと思ったら一歩踏み込んで、距離を詰めてください。

人は後ろめたいことがある時に近距離に来られるとあわてるんですね。

表情を見るとわかりますよ。


by fwnd9951 | 2018-01-31 17:56 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

紋切り型の言い回しは思考停止

世の中には飛行機嫌いの人が結構います。

そして、こうした人たちが口にする理由というのが、「あんな鉄の塊が飛ぶはずがない」ですね。

なんでしょう。

ひょっとしたら本人は気が利いていると思っているのかな。

聞かされる方はうんざり。

まあ、生理的な嫌悪感があると言いたいのでしょう。

それにしてももう少し表現を考えないと説得力がない。

こうした紋切り型の表現は沢山あります。

たとえば、いわゆる心霊現象の話になると、反対派は「この科学の世の中に」と批判し、賛成派は「科学は万能じゃない」と言い返します。

両方とも面白くもなんともない。

あと気になるのは「たかが何々、されど何々」です。

大抵の人はこれを口にする時にどや顔をします。

この言い回しを最初に聞いたのがいつだったかは覚えていませんが、あっと言う間に広まりました。

最初は新鮮だったのでしょうね。

今では陳腐でしかありません。

こうした手垢のついた表現を使うのは、私に言わせれば思考停止です。

どんなことにせよ、自分の言葉で語るようにしないと表現力が磨かれないと思うのですが。

では。


by fwnd9951 | 2018-01-31 09:49 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1082)

嘘をついている時、人は笑うことが多いようです。

「俺が嘘をついているって、はあ?」などと言いながら薄笑いする。

まず間違いなく嘘をついています。


by fwnd9951 | 2018-01-30 19:46 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

あるベストセラー本について(続き)

昨日の続きです。

それから、フランスのナポレオンの話が出てくるんですが、コペルくんたちはナポレオンの功績に胸を熱くするのだそうです。

「わずか10年のあいだに貧乏将校から皇帝の位まで、ひと息で駆け上がった。ナポレオンはどんな状況でも、決して屈することがなかった。なぜナポレオンの一生がぼくたちを感動させるのか。どんな困難な立場になっても、不屈の闘志と王者にふさわしい誇りを失わないからだ」

さらに、おじさんはノートにこう書きます。

「英雄や偉人と言われている人々の中で、本当に尊敬ができるのは、人類の進歩に役立った人だけ。戦いばかりが注目されるナポレオンですが、新しい秩序を法律で定めて、世界の国々の模範になったものを作っている。それがナポレオン法典」

勝手な基準ですね。

まあ、その人の考え方ですからいいですが。

しかし、実際に世界の規範になるような法典を作ったのは、当たり前ですが、ナポレオン自身ではなく、学者でしょう。

彼の功績とは言えない。

それはいいとして、今の子供たちもナポレオンの名前くらいは聞いたことがあるでしょうが、憧れるかなあ。

価値観が古すぎるでしょう。

まったく、なぜ今になって沢山の人たちがこんな本を有難がるのか本当に理解に苦しみます。

では。


by fwnd9951 | 2018-01-30 10:04 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1081)

嘘をついている時、男性はYES、NOで簡単に答えられるような質問にもうろたえ、質問に質問で返したりします。

また、肯定的な返事をしているのに腰が引けるなど、言葉と行動が一致しません。

注意して見ているとわかりますよ。


by fwnd9951 | 2018-01-30 03:17 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

あるベストセラー本について

今、80年前に書かれた「君たちはどう生きるか」という本がベストセラーになっています。

いろいろなところで取り上げられていますからご存じの方も多いでしょう。

簡単に説明すると、これは中学2年生の少年とそのおじさんが人生の問題についてやりとりをするという話です。

私はこの本はテレビ番組を通じて知っただけですが、それでもなんと言うか、つっこみどころが満載なんですね。

なぜ評価されているのかさっぱりわかりません。

たとえば、主人公の少年は「コペルニクスみたいに、まわりの人にどれだけ間違っていると言われても、自分の考えを信じぬける立派な人間に僕もなってみたい」と言います。

これに対して、おじさんはノートに書いた次ようなメッセージを書きます(基本的には主人公の質問に対して、おじさんがノートに返事を書くといった形を取っています)。

「教えられたとおりに生きて行こうとするならば、いつまでたっても一人前の人間になれない」

そして、これに「16世紀のヨーロッパでは、地球がすべての中心であり、その周りを太陽や星が回る天動説が常識でした。

しかしコペルニクスは、地球が太陽の周りを回っているという地動説を唱えます。

これは教会の教えに反するため、コペルニクスは迫害を受けたのです。

それでも自らの信念を貫き、自分の考えを主張し、それがのちに認められました」

との説明が付きます。

なるほどねえ、しかしこれは結果を見て言っているだけでしょう。

他にも周りから反対されても自分の意見を絶対に曲げなかった人は多数いたと思います。

今でも本当に沢山います。

彼らはすべて正しいのでしょうか。

そんなことはありませんよね。

普通は頑固だとか、下手をすると変わり者扱いです。

上に書いたようにコペルニクスという希有な例だけを取り上げて一般化しているわけで、そんなことを信じて真似したら、社会から落伍してしまうでしょう。

もう少し続きます。

では。


by fwnd9951 | 2018-01-29 08:48 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1080)

嘘をついている時、男性は相手から目を逸らし、女性は相手を見つめると言われています。

いずれにしても視線のやり方が普段とは違う感じになりますから注意しましょう。


by fwnd9951 | 2018-01-28 18:44 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「You need help」と「一人じゃ無理だよ」(続き)

昨日の続きです。

翻訳というと最近は自動翻訳機もいろいろと出ていますし、スマホのアプリにもありますよね。

さらにはAIまで登場しています。

だから将来的には翻訳なんて仕事はなくなるだろうという意見を良く聞く。

私も翻訳をなりわいにしている関係上、かなり昔から自動翻訳に興味を持っていました。

まだ、インターネットなんてものがない時代からです。

そして、当時と比較して見ると自動翻訳はあまり進歩しているように思えないんですね。

要するに単語レベルの翻訳しかできない。

簡単な文章だったら何とかなるようですが、関係代名詞が入るともうお手上げ。

さらに単語でも重なると間違いが多くなります。

だから技術的、専門的な文章は得意なのですが(それでも人間による読み直しが必要です)、複雑な文章、ましてや文学作品なんかは絶対に無理ですね。

例を上げると、昨日、取り上げた「You need help」を「一人じゃ無理だよ」とは訳せないでしょう。

定訳としてインプットすれば別ですが。

もう一つ例を上げるとフランス語の挨拶「bon soir」は「こんばんは」ですが、直訳すると「良い宵」なんですね。

どう訳すかは、場合によって違うのですが、この判断ができないわけです。

最近、AIはかなり対応するなんて話も聞きましたが、これも要するにインプットした大量のデータを基にディープラーニングすると言うことですから、言葉の多様性を考えると望み薄でしょう。

自分の仕事を守りたいがための主張だと思われるかも知れませんが、少なくとも私が現役でいる間はAIがライバルになることはないでしょう。

では。


by fwnd9951 | 2018-01-28 08:58 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(1079)

努力は必ずしも報われないと思っていませんか。

確かに短期的に実を結ばないかも知れません。

しかし、努力は長い目で見れば必ずあなたの役に立ちます。


by fwnd9951 | 2018-01-27 18:35 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「You need help」と「一人じゃ無理だよ」

突然ですが、今日は翻訳の話をします。

録画した映画を見ていると「You need help」に「一人じゃ無理だよ」との訳がついていました。

うまいですね。

まあ、私が知らなかっただけで、一種の定訳なのかも知れませんが。

「You need help」はそのまま訳すと「あなたは助けが必要だ」になります。

これをいかに自然な会話の形にするのかが翻訳者の腕と言えるでしょう。

簡単に言うと、直訳からできるだけ離れて、同じ意味を伝えるようにするわけです。

翻訳を勉強中の人はもちろん、プロの翻訳者でもこれがなかなかできません。

どうしても原文に囚われてしまう。

「あなたは助けが必要だ」と「一人じゃ無理だよ」とはそんなに違わないと言うかも知れません。

では「我が辞書に不可能の文字はない」はどうでしょう。

フランス語の原文は「Le mot impossible n'est pas francais」(cは本当に下にヒゲが付くのですが、省略しています)でそのまま訳すと「不可能という言葉はフランス語ではない」なんです。

英語ではなぜか「Impossible is the word found in the dictionary of fools」「不可能とは愚か者の辞書にのみ存在する言葉である」になっていますが。

それはいいとして、「我が辞書に不可能の文字はない」は、ナポレオンらしい感じも出ていて、素晴らしい名訳だと思います(やや、訳しすぎの感はありますが)。

もちろん、その他にも沢山の名訳、そして、反対に珍訳もあります。

英語(フランス語でももちろん良いですが)ができる方は、おもしろい暇つぶしになりますから、この視点でドラマや映画をご覧になってみたらどうでしょう。

では。


by fwnd9951 | 2018-01-27 08:18 | その他 | Comments(0)