人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(796)

すばらしい恋人がすばらしい夫になるとは限りません。
by fwnd9951 | 2017-03-31 17:18 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

いい人になる方法

大抵の人は、いい人になりたいと思っているのではないでしょうか。

余程のへそ曲がりでなければ、他人から好かれるような人間になりたいものです。

ただ、いい人といっても、あまり明確なイメージはないでしょう。

いい人にも沢山の種類がありますからね。

そこで、自分が思ういい人になるための方法をご紹介しましょう。

まず、あなたが第一印象でこの人いい人だと思う人を想像してください。

自分の好みでかまいません。

次に、その人がなぜそうなのかを具体的に書き出します。

これを10人分、できれば20人分集めてください。

そして、それをまねるのです。

すぐには無理でも少しずつでも近づくようにします。

少し時間はかかりますが、きっと素晴らしい人になれるはずです。

ずいぶんくだらない方法だと思うでしょう。

しかし、具体例をイメージし、さらにそれを書き出し、整理することが大事なんですね。

頭の中で漠然と考えているだけでは何も始まりません。

では。


by fwnd9951 | 2017-03-31 08:39 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(795)

激しく燃え上がる恋は消えるのも早いものです。
by fwnd9951 | 2017-03-30 18:10 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

ルールの多い家庭

何か子供が関係した事件や事故が起きるたびに教育のあり方が問題になります。

厳しくしつけるべきだ、いや、自由に育てるべきだ等々。

しかし、教育の専門家によれば、ルールによる縛りの多い家庭は健全とは言えないのだそうです。

意外に思うかも知れませんが、門限なんかも良くないんですね。

それで子供がまともに育つと思うのは勘違いです。

ただ、親が子供を縛りたいだけ。

良い子とは親の言うことを聞く、従順な子供のことではありません。

反抗期がない子供は大人になってから問題を抱える可能性が高いことは研究でわかっています。

父親の威厳だとかで、子供を頭から押さえつけようとする父親は、単なる暴君でしかありません。

家族それぞれが個人的な考えや感情を表現する自由がない家庭は最悪と言えるでしょう。

お前は黙っていろなんて言葉が出る家庭は注意が必要です。

また、娘の結婚式に大泣きするような父親は、日本ではなんだか美談のように捉えられていますが、実際には強権的な父親の盾の裏側のようなものです。

決して理想的な父親像ではない。親子であっても正しい距離感をもって接しなければ、一人の人間として尊重していることになりません。

このテーマは奥が深いのでまた機会があれば取り上げたいと思います。

では。
by fwnd9951 | 2017-03-30 09:50 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(794)

恋愛とはこの人だけは特別だと思うことです。

大抵勘違いなのですが。


by fwnd9951 | 2017-03-29 18:28 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

脳科学者の発言-その後

先日、取り上げた脳科学者の発言が相変わらず波紋を呼んでいます。

と言うか、袋叩き状態。

みんな好きなように脳科学者をディスります。

しかし、彼自身がオワコンだとか、テレビで見なくなったといった批判は、的外れでしょう。

脳科学者はタレントではありませんから、テレビで見る見ないはどうでもいい。

評価の対象となるのは学者としての業績です。

ただ、残念ながら、脳科学における業績なんて素人にはわからない。

専門外のことに口を出した彼も悪いとの意見もありますが、あの発言以降、脳科学者と芸人の絡みがずいぶん増えています。

脳科学者にとってマスコミで取り上げられる機会が増えることがいいことかどうかはわかりませんが、タレントや芸人にとっては絶好のチャンスです。

前にも言いましたが、笑いは誰でも意見が言えるようでないといけません。

これをきっかけに、注目が集まり、結果として、ジャンルが進歩する可能性もあります。

爆笑〇題の太田さんやダウン〇ウンの松〇さんはこのあたりのことをもう一度考えるべきでしょう。

彼に感謝しないと。

では。


by fwnd9951 | 2017-03-29 08:09 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(793)

愛とは二人で同じ方向を見つめることです。
by fwnd9951 | 2017-03-28 19:31 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

俳句名人(補足)

続きです。

俳句が形式に捕らわれすぎているについて少し補足します。

たとえば、俳句では「お題」が出されます。

「花」とか「雪」とか。

俳句ではと言うか、日本では「花」と言えば桜のことだそうです。

まず、こんなわけのわからない決まりがある。

まあ、それは置くとしても、「お題」を出されてそれをテーマにして句を詠むというのは、順番が逆ではないでしょうか。

「桜」の美しさに感動したから詠むのではなく、「桜」が「お題」になったから無理やり感動している。

さらに言えば、花を見ると感動するものだとの決まりがあってそれに合わせているだけのような気がします。

そんなものに詩が生まれるはずがない。

そう言えば、俳句には季語入れることになっていますが、これもかなりいい加減なんですね。

大正から昭和にかけて、多くの俳人が食えなくて困窮しているのを、見かねて、角川書店の創業者、角川源蔵が「俳句歳時記」を出版し、その売り上げで多くの俳人を援助したのだそうです。

その一方で、俳句には季語が必要だ、という勝手なルールをでっちあげ、自社の「俳句歳時記」を買って読まなければ、俳句ではない、という世論を作った。

だから季語の明確な選択基準はありませんし、歳時記によっても違ったりします。

また、私の個人的な好みで申し訳ありませんが、私は自由律俳句(定型に縛られずに作られる俳句を言う。季題にとらわれず、感情の自由な律動を表現することに重きが置かれる。ウィイキペディアより)のほうが好きですね。

尾崎放哉や山頭火が有名ですが、心に刺さってくるものがあります。

興味がある方はインターネットに紹介されていますから、一度、読んでみてください。

ちなみに私の好きな自由律俳句は「歩いても、歩いても、偏平足」(詠み人知らず)です。

では。


by fwnd9951 | 2017-03-28 09:25 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(792)

恋とはしたい時にできるものではないし、止めたい時に止められるものでもありません。
by fwnd9951 | 2017-03-27 18:05 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

俳句名人(続き)

続きです。

昨日書いた第二芸術論は、簡単に言うと「俳句という形式は現代の人生を表しえない。『第二芸術』として他の芸術と区別すべき」との意見です。

著者は、まず作者名を伏せたうえで、大家の作品のなかに無名の作者のものを混ぜた15の俳句作品を並べ、作品からは素人と大家の優劣をつけることができないとします。

そして、大家の価値はその党派性によって決められるものであり、また現代の人生に俳句という形式には盛り込むことができないと主張します。

もちろん、多くの俳人たちから強い反論がありました。

著者の鑑賞力の低さや俳句に対してもともと態度が非好意的であるとするものです。

ただ、党派性の弊害については完全に否定することはできなかったようです。

確かに、新聞なんかの俳句選考を見ていても選者によって結果が全然違いますからね。

選者の好みやセンスが選考に占める比重が重すぎる。

テレビ番組に話を戻すと、参加者に級や段を与えています。

詩の才能をこのような形で評価するのはどうなのでしょう。

私には違和感があります。

これは明らかに家元制度を取り入れたものですが、日本の芸能で家元制度があるものは大体、袋小路に入っています。

未来がないということですね。

ついでに書いておくとこの番組で私が少し良いなと思ったのは漫才コンビフルーツポンチの村〇さんの俳句だけです。

彼は詩心があるように思います(私の好みによればですが)。

では。


by fwnd9951 | 2017-03-27 07:56 | エリオンの考え | Comments(0)