excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧

体罰に関する認識は変わらない

体罰に関する認識は変わらない
この間、あるテレビ番組でまた、体罰は許されるかといった討論をしていました。

この問題にはすでに答えが出たと思っていたのですが、そうでもないようです。

と云うか、同番組のアンケートによる体罰容認派のほうが多いんですね。

体罰容認派の主張は、いつも同じです(まあ、反対派の論拠も同じなのですが)。

いわゆる「愛のムチ」理論です。

愛があれば、相手を殴っても暴力ではない。

これに自分たちの体験談が加わります。

「殴る先生はいたが、自分が悪いことをしたことはわかっていたし、自分のことを思ってのことだ」

「今では懐かしく思う」

といった感じですね。

また、こうした意見も良く聞きます。

「言葉で言って聞かないのなら、痛みをもって知らせないと仕方がない」

「ゲンコツをくれた先生はじつは人気者だった」

「軍人上がりみたいな怖い先生がいちばん好きだった」

このありさまだと、日本から体罰がなくなるのは当分先のことでしょう。

さらに言うと、イジメもなくならないでしょうね。

体罰肯定の考え方がイジメ助長に繋がるからです。

肯定派の人たちは思いもしないでしょうが。

明日に続きます。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-31 09:48 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(612)

自分には何の価値もないと考えるよりも、何の根拠がなくても自信を持つほうがましです。


人気占い師ならエキサイト

[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-31 01:12 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

特定の水着の禁止(続き)

昨日の続きです。

フランスのバルス首相は、今回のブルキニについて、「フランスの価値にはそぐわない」と語り、全土での禁止は否定したものの、自治体独自の措置を支持しています。

しかし、こうした措置に対して、人権団体などが「人権侵害だ」として、行政裁判所に凍結を申し立てていました。

そして、下級審は請求を却下しましたが、つい先日、国務院(最高行政裁判所)が「治安を脅かすリスクにはならない」と判断を覆しました。

これで完全にこの問題が解決されたわけではないでしょうが、一応の法的判断は示されたわけです。

しかし、ブルキニ着用禁止が人権の侵害であるとすれば、女性にだけ、顔を覆うよう強制すること自体はどうなのでしょう。

信教の自由との意見もあるでしょうが、彼女たちのどれだけが自分の自由意志でイスラム教を選んだのでしょう。

生まれた時から何らかの宗教を押しつけられ、それを信じて育つ。

そして、人前ではブルカやニカブの着用を強制される。

ブルキニにしてもどれだけイスラム女性は着用したい思っているかは定かではありません。

宗教とはもともとさまざまな戒律を定めて、信者を縛るものですが、これは社会の発展を疎外しているのではないでしょうか。

今後、どうなるかわかりませんが、この機会にこうした面におけるより深い議論が行なわれることを期待しています。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-30 06:59 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(611)

振られた時、自分が悪かったからだと考えることはありません。

本当の原因など突き詰めて考えても仕方がない。

今回はたまたま駄目だっただけで、別の相手なら上手く行くと考えましょう。


人気占い師ならエキサイト

[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-30 01:11 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

特定の水着の禁止(フランス)

日本ではあまり取り上げられていないようですが、欧州ではイスラム教徒女性の全身を覆う衣装をめぐる論議が広がっています。

その一つの例が、仏南部を中心とする10以上の自治体による「ブルキニ」*の浜辺での着用禁止です。

*ブルキニ:イスラム教徒の女性向けの頭部から足まで肌の露出を最小限にした、体の線が出にくい長袖・長ズボンの水着。

相次ぐテロでイスラム過激主義への警戒が強いフランスでは、ブルキニを「イデオロギー的挑発」とみなし、「公共秩序に支障をきたす危険がある」と判断したわけです。

日本では、こうした動きに対して、いくらなんでも行き過ぎじゃないかとの感想を持つかも知れません。

しかし、元々フランスは厳格な「政教分離」を国是としています。

たとえば、昔から公共の場でのブルカやニカブ(イスラム教徒の女性の衣装)の着用は禁じられているんですね。

公立学校にイスラム教徒であることを示すスカーフを着けていくことも禁止されており、ある教師がこれに違反したイスラム教徒の女生徒に教室入室を禁止し、大問題になったことがあります。

もちろん、イスラム教ばかりが目の敵にされているわけではなく、「大きな十字架やスカーフ、キッパ(男性のユダヤ教徒が頭にのせている小さな帽子)などの目立つような宗教的しるし」も駄目です。

基本的には、公平を目指しているのでしょうが、イスラム教は目立つ上に、テロに対する恐怖もあり、特に注目されているのでしょう。

もう少し続きます。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-29 08:55 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(611)

柱が1本より2本、2本よりも3本のほうが強いように、仕事一辺倒ではなく、打ち込めるものをいくつか持っていると、ストレスへの耐性が高くなります。


人気占い師ならエキサイト

[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-28 21:32 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

元受刑者の社会復帰

DVDで「贖罪の街」という映画を見ました。

沢山ストックしてある中から適当に選んだのですが、偶然、テーマが元受刑者の社会復帰でした。

昨日、このブログに書いた文章に少々関係があります。

まあ、この程度ではシンクロシニティ(意味のある偶然)とまでは言えませんが。

以下にストーリーを簡単に説明します。

殺人罪で収監された主人公が、約20年間後に仮釈放されます。

彼は刑務所の中で、イスラム教に改宗し、非常に真面目でまた大人しくなっており、出所後すぐに、保護監察官の監督の下、仕事に就き、恋人も見つけるんですね

しかし、町の保安官は彼のことを快く思っておらず、何かにつけて邪魔します。

彼が殺したのは保安官の助手だったからです。

さらに彼の昔の仲間も彼を再び犯罪に引き込もうとし、邪魔者である彼の恋人を殴ります。

ことここに至り、彼は我慢の限界に達し、この昔の仲間を殺してしまうと言う話です。

まあ、映画だし、かなり極端なケースではあるでしょうが、元受刑者の社会復帰の困難性がある程度わかると思います。

昨日も書いた通り、元受刑者の社会復帰を喜ばない人が結構います。

刑を終えた後もできるだけ苦労し、苦しむべきだと思っているのでしょう。

しかし、社会復帰できなければ彼らは再び犯罪を行なうしか道はありません。

彼らを一箇所に集めて、社会から隔離した形で、集団生活をさせればいいといった意見もあるようですが、これには多額の費用がかかりますし、また、現在の日本では社会から隔離された施設を建設することは不可能に近いでしょう。

また、上記の映画では主人公は、母親から拒絶されます。

これも彼が再び凶行に走ったを大きな要因のような気がします。

昨日、書いた通り、母親や肉親どんな時でも味方でいないと精神的なバランスが取れなくなるからです。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-28 09:43 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(610)

男性は大抵、鈍いですから、以心伝心を期待しても無理ですよ。

それに、わざわざ言わなくてもなんでもわかってくれるような男性は、遊び人で信用できなかったりします。


人気占い師ならエキサイト

[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-27 22:39 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

二世タレントの事件(続き)

続きです。

昨日、事件を起こしたタレントの母親である女優が、謝罪会見を行いました。

詳しい内容についてはここではふれませんが、私は真摯な態度だったと思います。

しかし、彼女の、「親はバカな生きもので、こういうときでも子どもをかばおうとしてしまう。・・・不謹慎かも知れませんが、私はどんな時でもお母さんだから、姉はどんな時でもお姉ちゃんだから」と容疑者に話したとの発言を批判する声があるようです。

「『あんたなんかもう息子じゃない!』と子離れ親離れするのが筋」、「子が子なら親も親」、  「甘すぎるというか親バカ過ぎ」

なるほどねえ。

私の考えでは、親は最後まで子供の味方だというのは当然のことで、さらに言えば、必要なことです。

親馬鹿だとか、甘い、子離れといったことではなく、犯罪を行なった人間が最後に頼れる存在を失ってしまえば、更生のためのモチベーションがなくなります。

また、懲役を終えて出所した時に戻る場所がなく、再び犯罪を犯すような状況に追い込まれる恐れもあります。

芸能人に限らず、犯罪者に対する処置をもっと厳しくすべきだとの意見を良く聞きますが、すべての犯罪者を終身刑にするのでもなければ、刑期終了後の社会復帰の可能性を与えることは、社会の治安のために必要なのです。

要するに、犯罪が行なわれた場合、犯罪者の処罰だけではなく、更生および社会復帰までを一貫して考えないといけないと言うことです。

そして、そこで重要な役割を果たすのが、親や家族なのです。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-27 08:21 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(609)

彼に自分の好きなところを毎日、10個言わせるなんてことをする女性がいますが、大抵の男性はうんざりしています。

笑って付き合ってくれるのは最初のうちだけですから、早めに止めた方が良いですよ。


人気占い師ならエキサイト

[PR]
by fwnd9951 | 2016-08-26 23:30 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)