人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 54 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(438)

よくため息をつく男性は何でも人のせいにする傾向が強いようです。
付き合わないほうがいいですね。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-02-29 18:17 | Comments(0)

外国人観光客のために日本人は英語を覚えるべきか(3)

続きです。

前にも書いたことですが、普通の日本人が英語を使う機会はまずありません。

よく外国人に道を尋ねられたらといった話を聞きますが、そんなことは一生に何回ありますか。

それに自分が教えて上げられなくても、他にわかる人がいるでしょう。

そんなことのために英語を時間とお金をかけて勉強する必要が本当にあるんでしょうか。

外国人の向けの店で働いている人や、仕事で必要な人はいまさら言われなくてもとっくの昔に英語を学んでいるでしょう。

普通の日本人が英語を覚える意味はありません。

何度も言いますが、言葉を覚えるべきは外国から来る観光客なんです。

それを偉そうに上から日本人の文化度が低いようなことを言い、批判するのはどうなんでしょう。

また、それを喜ぶ一部の日本人にも困ったものですね。

外国人観光客たちは自分たちが人さまのところにお邪魔しているということを忘れないようにしてほしいと思います。

ただ、念のために申し上げておきますと、たとえ仕事が使うことがないとしても、英語が好きで勉強することはいいでしょう。

教養として英語を学びたいというのも結構なことです。

しかし、それは本人の意志であり、決して外国人に対してはずかしいからではありません。

それに次いでに言うと、英語ができるというのは、一体どのくらいのレベルを指しているのでしょう。

私の感じでは本当に意味で英語ができる人は今でもそれほど多くないと思います。

この問題は複雑なのでまたの機会に。

では。
by fwnd9951 | 2016-02-29 07:09 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(437)

心が沈んでいる時は自分の左手を右手で撫でましょう。

これだけである程度心が休まります。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-02-28 17:32 | Comments(0)

外国人観光客のために日本人は英語を覚えるべきか(2)

続きです。

観光客には欠かせない交通機関でもそれは同様で「秋葉原に行きたかったけど、駅名の英語表記は小さすぎて見づらいし、駅員さんの説明もあやふや。周囲の日本人に聞いて電車に乗ったら、着いたのは赤羽橋という謎の駅。国際的大都市なのにこんなレベル?」(フランス・男・27歳)とはごもっともなお叱りだ。

そうですか。

他の国ではそんなに丁寧な表示に溢れていますか。

少なくともフランスはそうではありませんし、アルジェリアやコートジュボーワール、モロッコも違いました。

他の欧州の国でも英語圏以外は英語の表記はほとんどなかったと思います。

特にフランスなんか駅員はもっと不親切で、英語なんか当然話しません。

次いでに言うと釣り銭を誤魔化そうとしたり、何も知らない観光客を騙すような形で罰金を取ったりします(実際に見ました)。

フランス人は他人の国をどうこう言う前に自分の国のことをもっと良く考えるべきでしょう。

積極的すぎる応対も問題で、「築地の寿司屋で『俺は30か国語で接客する』と豪語する呼び込みのおっさんを発見。とあるバックパッカーの若者に出身地を聞き、彼が『ハンガリー』と答えると、ダジャレか本気か『アーユーハングリー?』と叫ぶおっさん。ハンガリー人が失笑する姿を見て、同じ日本人として恥ずかしかった」(男・36歳)との意見も。

しかし、外国でも客引きが誰に教えてもらったのか知りませんが、日本人を見る「社長!」とか、時にはもっと下品な言葉で呼びかけてくることがあります。

要するにこういうおっさんはどこにでもいるんですね。

日本だけじゃないし、そんなのを見て恥ずかしがってどうするんですか。

東京オリンピックに向け、各所で急速なインフラ整備が進められているが、「日本の駅や建物にはほとんどの場所にエスカレーターがあるけど、イギリスでは基本的には車椅子の人用。だから、普段はほとんど使わないので乗るのがコワい(笑)」(イギリス・男・32歳)と意外なカルチャーギャップも。

あのねえ、イギリスは知りませんが、たとえばフランスにはエスカレーターはありますし、みんな普通に使っています。

イギリスでは車椅子の人用だからといってそんなこと日本に何の関係があるんですか。

エスカレーターを外せとでも言いたいんでしょうか。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2016-02-28 08:10 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(436)

「頑張ってください」よりも「頑張りすぎないでくださいね」のほうが相手を励ますことができます。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-02-27 17:39 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

外国人観光客のために日本人は英語を覚えるべきか

「インバウンド」なる言葉が流行っているそうです。

要するに日本へ来る外国人観光客のことですね。

それはいいとして、相も変わらず、日本人の英語力のなさを批判する声が絶えません。

あるネット記事は、街では珍現象が繰り広げられているとしています。

・外国人恐怖症の日本人にイライラする欧米人

インバウンド対策には欠かせない存在の「英語」。だが、いまだ英語アレルギーが抜けない日本人に、イライラを募らせる外国人も多い。

「日本人女性をエスコートして飲食店に行くと、多くの店員は彼女に『何名様ですか?』と聞く。本来なら男性の僕に聞くべきでしょ」(イギリス・男・41歳)

なぜでしょう。

どちらに聞いてもいいでしょう。

日本に住んでいる日本人が英国の習慣に合わせる必要はありません。

イライラするのなら、来なければいい。

「日本滞在中にホルモン剤が切れ、レディースクリニックへ行き『ホルモンドラッグが欲しい』と説明したけど、受付では英語が通じず、別の患者さんが通訳してくれたけど、『うちでは扱えない』とのこと。東京なんだし、外国人やゲイへの対応も柔軟にしてほしいね」(シンガポール・男・33歳)と、英語だけでなく文化的背景や引っ込み思案な態度にもダメだしが。

知ったこっちゃない。

日本に来たんだから、外国人が日本語を話すべきで、少なくとも必要になりそうなフレーズくらいは覚えてからくるべきですね。

大体、「東京なんだから」とはどういう意味でしょう。

世界の英語圏以外の国の大都市ではどこでも外国人やゲイにきちんと対応しているんでしょうかね。

私の知る限り、そんな国のほうが少ない、と言うかまずないと思いますが。

続きます。
by fwnd9951 | 2016-02-27 08:35 | エリオンの考え | Comments(0)

童話は残酷だ(3)

続きです。

最後にグリム童話でも極め付けの残酷な話を紹介しましょう。

「ねずの木の話」です。

昔むかしあるところに、大変美しい男の子がいました。男の子は、父親と継母そして半分血のつながった妹と4人で暮らしています。

ある時、継母は、自分の実の娘に全財産を継がせたいと思い、先妻の息子を殺そうと思い立ちます。

彼女はリンゴの入った箱のフタを開け、息子に取らせます。

そして、男の子が首を突っ込んだ時に、思い切りフタを閉めました。

男の子の頭は箱の中にごろり。

継母は殺人を隠すため、子どもの頭を胴体の上にのせて、布を巻き付け、椅子に腰かけさせます。

それから、娘を呼びつけてお兄ちゃんに触らせると、首が落ち、娘は自分が殺したと思い、泣き叫びました。

さらに、継母は男の子の死体を細かく刻み、スープに入れて煮込み、帰宅した父親に出します。

父親は、「今日の料理はとてもうまい。もっとくれ。おまえは手を出すな」と言って、骨をテーブルの下に投げつつ、スープをすっかり平らげてしまいました。

継母は残った亡骸をねずの木の下に埋めるんですが、ねずの木はまるで生き物のように動き出し、枝をどんどん広げていきます。

そして中から飛び出した美しい小鳥が「母親が僕を殺し、父親が僕を食べた」と歌い、街中に母親の罪を知らせました。

小鳥の歌にさいなまれた母親は気が狂い、哀れな最期を迎えるのでした(案外気が弱いんですね。この継母は)。

しかし、さすがにこれでは子供に読んで聞かせることはできないでしょうね。

下手をするとトラウマになりますから。

だから余り知られていないのでしょう。

蛇足ですが、日本のカチカチ山もこの話も人を食べます。

結構、本当にあったことなんでしょうね。

では。
by fwnd9951 | 2016-02-26 10:23 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(435)

人が落ち込んでいる時には、元気を出せとはげますのではなく、相手の気持を共有してあげましょう。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-02-25 18:29 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

童話は残酷だ(2)

昨日の文章を書いていて幾つか思い出したことがあるので、今日も童話やお伽噺の残酷性を取り上げます(そう言えば「本当は恐いグリム童話」なんてのが流行ましたね)。

まず、かなり昔に「トリビアの泉」で紹介していたシンデレラの話です。

実はシンデレラを苛める継母は2番目なんですが、なんとシンデレラは最初の継母(実母との説もあります)を殺しているんですね。

それから、義姉たちはシンデレラの結婚式で花嫁に寄り添っているんですが、それぞれ鳩に片方の目をつつかれ、出るときに残った目をつつかれ盲人になってしまいます。

また、白雪姫は、彼女を殺そうとした王妃(魔女)を結婚式に呼び、真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせて、死ぬまで踊り続けさせるんです。

白雪姫も決して苛められてひたすら耐え続けているような健気なタマではなかったということですね。

やられたことにはきっちりと、かつ徹底的にやり返す恐い女です。

もう一つ「トリビア」ネタです。

ネバーランドで子供たちと幸せに暮らしているピーターパン、彼は永遠に年を取りませんが、子供たちはそうは行きません。

そのうちに大人になります。

ではピーターパンは成長した子供をどうしたでしょうか。

そう、殺してしまうんです。

だからネバーランドには子供しかいない。

もう滅茶苦茶。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2016-02-25 11:50 | その他 | Comments(0)

童話は残酷だ

昨日の話題に何となく続いているんですが、最近は幼稚園なんかの学芸会の芝居で全員が主役を演じるそうです。

たとえば「桃太郎」だったら全員が桃太郎で、おじいさんとおばあさんは先生がやります。

犬、雉、猿は勿論、立木といった本当の端役もありません。

それで昔話をこんな風に変えるなんておかしなことだと批判する声もよく聞きますが、昔話やお伽噺を当たり障りがないように改変するのは昔からやっていることです。

元々、昔話は大抵物凄く残酷なんです。

たとえば「かちかち山」なんかタヌキがおばあさんを殺して、ばばあ汁にしておじいさんに食べさせます。

完全にホラーですね。

その後も、今度はおじいさんに同情したと称するウサギが、あだ討ちだと言って、タヌキに火傷させ、そこにカラシをすり込み、舟に乗せて溺れ死なせる。

もう目茶苦茶というか、本当に酷い話です。

これではあまりだと言うんで、今では何の刺激もない話になってしまったわけです。

ついでに言えば、最近人気の「桃太郎」は鬼をみんなで苛める話で、しかも宝物を勝手に獲っていきます。

理由はどうあれこれは犯罪行為でしょう。

相手が犯罪者であっても、殺して財産を奪うなど許されることではありません。

また、他の昔話でもみんな気が優しかったり、良いことをしたから宝物を貰ったりします。

棚からボタ餅と言うか、他力本願で正当な努力で得られたとは言いがたいですね。

要するに昔話はもともと道徳的なものではないんです。

だから、現代版で全員が主役になっても大した違いはないでしょう。

話を元に戻すと、親が自分の子供が主役を演じて欲しいと思うのは仕方がないと思います。

誰だって自分の子供が木の役なんかを与えられて、悲しい思いをするのを見たくはないんですから。

幼稚園側もある子が主役で他の子が端役である正当な理由を説明できないでしょうし。

なんだったら幼稚園で芝居なんか止めればいいんです。

大体どういう意義があるんでしょうか。

まあ、それはいいとして、ただ、子供に暴力場面を見せるなとかも同じだと思いますが、こうしたいわゆる「温室育ち」では、大きくなって世の中の不条理や残酷さを目の当たりにした時に耐性ができてなくて困るかも知れませんね。

では。
by fwnd9951 | 2016-02-24 08:15 | その他 | Comments(0)