人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 01月 ( 54 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(411)

ルールの多い家庭は健全とは言えません。

意外に思うかも知れませんが、門限なんかもそうです。

それで子供がまともに育つと思うのは単なる勘違いです。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-01-31 18:19 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

高齢者の労働と退職後の生きがい(2)

昨日の続きです。

日本人が60歳を越えても働きたいと思うのは老齢年金の不備が原因の一つでしょう。

しかし、「リタイア後の活動計画についても、欧米では旅行やスポーツ、ボランティアなどが挙がったが、日本では具体的な計画を持っていない人が目立った」のはやはり仕事第一主義であることが大きいと思います。

働くことが美徳というわけです。

勿論、働くことは悪いことではありません。

しかし、会社に完全に依存しているような状態はいかがなものでしょう。

昔はよく男は仕事だといっていました。

それで毎日残業や接待、付き合いで遅く帰る。

しかし、彼らは実際のところ単に惰性と言うか、そのほうが楽だから仕事漬けになっていただけです。

一種の仕事中毒ですね。

そして、家庭をまったく顧みない。

家庭の面倒ごとから逃げていたとも言えます。

子育てを奥さんに任せっぱなしにしたり。

しかし、結局のところ、企業戦士などともてはやされていい気になっていましたが、実際には社畜でしかなかったようです。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2016-01-31 07:54 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(410)

理想の相手を探しているんですか、いいですね。

しかし、見つかったとしても、相手にとってあなたが理想の相手なんでしょうか。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-01-30 19:30 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

高齢者の労働と退職後の生きがい

結構古い資料で恐縮ですが、仏大手生命保険グループ「アクサ」が、欧米やアジアの15カ国・地域で実施した退職後の生活に関する調査によると、日本人就労者の退職希望年齢は61歳と最も高かったとのことです。

7割以上が退職年齢の引き上げを望み、60歳を過ぎても働き続けたい人が多いんですね。

「リタイア」に消極的な日本とは逆に、欧米では早く退職して趣味やボランティア活動で有意義な時間を過ごしたい人が目立ちました。

調査は、米国や英国、シンガポールなど15カ国・地域の就労者と退職者、それぞれ300人を対象に実施されたものです。

就労者に「何歳でリタイアしたいか」と聞いたところ、日本人は平均61歳で、最も若く引退したいシンガポールの54歳と7歳の開きがあります。

60歳を超えたのは日本だけで、各国に比べ「仕事志向」が際だち、日本の就労者の68%、退職者の75%は、退職年齢の引き上げに賛成しており、早く退職することへの不満が見えます。

仕事を続けたい背景として、年金など公的支援への不安感があるんでしょう。

年金受給額を「満足」とした日本の就労者は10%と一番低く、トップのオランダ(68%)と大きな差があります。

「リタイア後の活動計画」についても、欧米では旅行やスポーツ、ボランティアなどが挙がったが、日本では具体的な計画を持っていない人が目立ちました。

やはり日本人はワーカホリックなのでしょうか。

たとえば、フランスでは労働者は一貫して退職年齢の引き下げを要求してきましたし、徐々にそれが実現しています。

現在では、56歳で退職し、老齢年金をもらえるんですが、これを55歳にして欲しいとの声が強くなっているとのことです。

フランスには企業が定める定年退職年齢はなく、また退職金もありません。

その代わりに退職した時点から老齢年金が受給できます。

また、受給年齢や金額にも細かい規定があります。

勿論、これには様々な問題があるのですが今回はそこまで踏みこみません。

続きます。
by fwnd9951 | 2016-01-30 07:41 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(409)

「自己犠牲」という言葉は過大評価されています。

自分が何かの犠牲になっていると思うのなら、そんなことは止めた方がいいでしょう。

心から望まないことを無理してやっても意味がありません。

心から望むのであればそれは犠牲とは呼びません。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-01-29 17:13 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

パリは住みやすいか (4)

続きです。

自分のことを思い出しても、フランスに渡った当時は、相手の言っていることは全然わかりませんでした。

自分の意志を通じさせるのに四苦八苦した、と云うか、ほとんど通じなかったと言うべきでしょう。

それでもそんなにストレスは感じなかったし、ホームシックにもなりませんでした。

言葉が通じないことなど当たり前ですからね。

それが徐々に通じるようになるから喜びがあります。

当時も今もそう考えています。

ただ、ひょっとしたら、最近はパリでの生活の理想と現実のギャップに悩む人が増えているのかも知れません。

しかし、どんな生活を思い描いてきたのかは知りませんが、そんなことで神経が参るようでは、日本にいても同じではないでしょうか。

私も日本に居る時はフランスが、フランスに居る時は日本が良いように感じてしまいますが、異国で生きようと思うのならば適応するしかありません。

比べてみても仕方がないんですね。

その国の欠点しか目につかなくなれば、自分がつらくなるだけでしょう。

最悪なのは、日本人同士で集まってはフランス人の悪口を言ったり、そうかと思えば日本をこき下ろして喜ぶ連中です。

彼等はフランス人と交流しないし、自分達よりも後にフランスに来た日本人も馬鹿にします。

そうなるとどこにいても同じことです。

フランスに住む意味など何もありません。

日本社会に溶け込めない人間が外国でなんとかなると思うのは勝手ですが、甘いと云うしかないですね。

成功する人間がまったくいないとは言いませんが。

では
by fwnd9951 | 2016-01-29 08:11 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(408)

意外に思うかも知れませんが、どんなにつらくても頑張るという人はあまり成功しません。

好きなことも楽しくやりながら毎日を過ごす人のほうが成功します。


人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-01-28 18:09 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

パリは住みやすいか (3)

続きです。

ところで、こんなことを言うのもなんですが、どうもこの「パリ症候群」なるものは根拠が薄いと思います。

他の国との比較等の客観的なデータが乏しく、単なる思い付きに過ぎないのではないでしょうか。

たとえば、日本人が精神的なトラブルが発生する確率はパリが圧倒的に高い、とのことですが他のどの国のどの都市と比べたのでしょう。

アメリカやオーストラリアでは(他の国でも)こんな問題が本当にないとはとても思えません。

また、他の国と比べてフランス語という言語の壁があるとの指摘も、言葉の壁はどこの国でもあるはずで、英語が通じないのはフランスだけのことではないでしょう。

更に言えば、英語の方がフランス語よりも簡単だと考えるのは間違いです。

フランス語は確かに英語よりはなじみはありませんが、あるレベル以上までマスターするには同じくらいの苦労をするでしょうね。

申し訳ありませんが、著者には日本人留学生に対する先入観があるように見えます。

視線が冷たく、一面的に過ぎると言うか。

まあ、それはそれとして、私自身のことを思い出してみました。

リベラシオン紙は、「日本人はフランスに三ヶ月程度滞在すると、主に言語に絡む壁に突き当たり、語学力を笑われた、自分が好かれていないなどと医師に訴えるケースが多い」としてます。

しかし、私の知る限りでは本当に精神に変調を来たして引きこもりになったり、日本に帰った人間は、勿論いないことはないですがほんの一握りです。

もう少し続きます。

では
by fwnd9951 | 2016-01-28 07:36 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(407)

恋をするとあばたもえくぼに見えます。

時間が経つとあばたはあばたに、さらに時間が経つとえくぼまであばたに見えることもあります。

人気占い師ならエキサイト

by fwnd9951 | 2016-01-27 16:52 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

パリは住みやすいか (2)

昨日の続きです。

このフランス人の気質を簡単に説明すると「フランス人はまず、気分の変動が激しく、持続性がない。

変わりやすい天気に似ていて、予測が難しく、一日のうちにでも実にコロコロ変わる。

ついさっきまでは機嫌が良く、ニコニコ親切であったかと思うと、些細なことでイライラ怒りっぽくなる。

しかし、自分自身では気がついていないことが多く、まったく矛盾を感じていない。

要するに、フランス人はラテン人気質で気分が変わりやすく、その中でもパリ人は不親切でせっかちで気取っている」

そのために言葉の壁に加えて、大都市の宿命であるぎすぎすした人間関係に悩む日本人(外国人)は少なくないとのことです。

再び、「パリ症候群」から引用します。

「シャンゼリゼなんかを歩いていると、仕種とか会話が非常に不自然な日本人女性たちが群をつくって歩いています。

物事を論理的に考えられない人たちであることは、仕種を見てもわかります。

そういう人たちはフランス語を習いに来ましたと日本の両親をごまかせてもフランス人まではごまかせません。

言葉の壁にぶつかります。

彼らは周囲がわからない言葉で話していると、皆が自分の悪口を言っているような気持ちに陥ってしまいます。

フランス語はよほどの覚悟がなければやり抜けないでしょう。

もう少し続きます。

では
by fwnd9951 | 2016-01-27 08:04 | その他 | Comments(0)