人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(221)

彼の二股(またはそれ以上)を許してはいけません。

冷静に考えてみてください。

お前だけは特別だなんて言葉が信用できるはずがないでしょう。
by fwnd9951 | 2015-06-30 16:58 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

人の長命化と高齢者社会

ある生物学者によると人間の寿命は理論的には50年程度だそうです。

これは動物の体重と心拍数は反比例し、一生の心拍数は20~23億回で一定するとの学説に基づいています。

たとえば、ネズミの心拍数は毎分約600回で、寿命は約4年。

ゾウの心拍数は毎分約40回で、寿命は約70年です。

ところが、人間の寿命だけ例外的に長いのです。

人類の祖先が森林生活をしていた時には、多分、この法則が当てはまっていたと思われます。

つまり、寿命はせいぜい50年くらい。

そして、この50年というのは事故が何も起きず、病気にも罹らないことを条件にしていますから、実際にはもっと短命だったでしょう。

しかし、時と共に人間は寿命を伸ばしていきます。

これには沢山の理由が考えられます。

まず食生活、そして、衛生状態(医療)を上げることができるでしょう。

食生活については、果物や野菜中心から肉食に移行したことから、豊かな栄養を取れるようになり、長命になりました。

同時に脳が大きくなり、脳の成長のために時間がさらにかかるようになりました。

さらに、火を利用した調理により食物が柔らかくなったので、高齢でも咀嚼できるようになったわけです。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-06-30 06:44 | その他 | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(220)

女性をアクセサリーとしか見ていない男性がいます。

そんな男性と付き合うと不幸になりますよ。
by fwnd9951 | 2015-06-29 18:22 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

歌とメッセージ(続き)

当然ながら、メッセージソングにも名曲と凡曲があります。

「花はどこに行った」(原題 「Where have all the flowers gone?」、作詞・作曲:ピート・シーガー)は、古い反戦歌で現在でも歌われる傑作です。

ご存じのように、この中では戦争は恐ろしいとか、嫌だといった直接的な歌詞はありません。

もしあったら現在まで残っていなかったでしょう。

私の個人的な考えですが、優れたメッセージソングは自分の気持や伝えたいことをそのまま歌詞にするのではなく、芸術的に昇華させたものでしょう。

ノーベル文学賞候補に何度もなったボブ・ディランも沢山のメッセージソングを歌っています。

「戦争の親玉」なんかはかなり直球で、戦争で金儲けする人々を厳しく批判していますが、どちらかというと名曲とされるのはより難解な歌詞の曲だと思います。

日本でもアメリカの影響を受けて、メッセージソングを歌うフォークグループが結構ありました。

いくつか素晴らしい曲もありましたが、全体的に何か真似事の感じが強かったですね。

それはいいとして、一つ、面白いエピソードを紹介します。

高田渡の「自衛隊に入ろう」(原曲:ピート・シーガー、作詩:高田渡)はかなり先鋭的な反戦歌で、自衛隊を風刺する皮肉が込められた歌です。

にもかかわらず、防衛庁(現防衛省)から自衛隊のPRソングとしてのオファーが出されたんです。

頭の固い自衛隊の人々には皮肉が通じなかったようです。

やはりメッセージソングはこのくらいひねったものでないと(といっても、普通、この歌の意味くらい理解できるはずですが)。

その点では、例のアイドルグループの歌はまったく駄目ですね。

誰が歌詞を考えたのか知りませんが、何のひねりもなく、時間もかけていないようです。

それで権力を批判したつもりになっているのは単なる独りよがりとしか言いようがないでしょう。

では。
by fwnd9951 | 2015-06-29 08:16 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(219)

男性は達成感を重要視します。

彼が何かしてくれた時は大げさなくらい感謝しましょう。
by fwnd9951 | 2015-06-28 17:36 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

歌とメッセージ

ある女性アイドルグループが、神奈川県大和市の市民団体が開催したイベントで自民党を中傷する曲を歌い、一部で問題になりました。

同市市役所と市教委はこのイベントの後援を取り消したそうです。

まあ、政治家や官僚の心の狭さは今さら言っても仕方がないですが、ただ、このアイドルグループの歌の内容には笑ってしまいました。

「大きな態度の安倍総理おじいさんと同じ、エリート意識・利権好きお父さんと同じ」

「諸悪の根源、自民党」

「本気で自民党を倒しましょう!」

といった感じですね。

余りにも稚拙と言うか。

歌で権力を批判したいのなら、もう少し工夫すべきでしょう。

思ったことをそのまま大声で叫ぶなんて、シュプレヒコールやアジ演説と何も変わりません。

コンサートの形を取るのなら、パフォーマンスとしての質も高くないと駄目ですね。

かなり昔、ベトナム戦争の時代にいわゆるプロテストソングやメッセージソングがアメリカを中心に世界中で大流行しました。

もちろん、その他の理由もあるのでしょうが、実際に戦争は終わりました。

徴兵制も廃止されています。

歌にはそれだけの力があるんです。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-06-28 08:35 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(218)

彼がいる前で、彼の失敗を人に話して笑い合うなんてことは絶対にしてはいけません。
by fwnd9951 | 2015-06-27 18:26 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「君と歩く世界」

ついでなので、マッドマックスに続き、最近見たフランス映画の話をしたいと思います。

かなり前に録画しておいたもので、タイトルは「君と歩く世界」です。

簡単にまとめると、両足を失った女性シャチ調教師の再生の話ですね。

主演はマリオン・コティヤールで、彼女はアメリカのアカデミー主演女優賞を取っており(「エディット・ピアフ」、フランス人女優としては49年振り)、ここでも体当たりの演技を披露しています。

日本でも沢山いわゆる難病ものの映画が作られています。

大抵の場合、主人公の女性は(死病にかかるのは大抵、女性ですね)、どんな病気であろうが、みんな結構キレイなんですね。

マリオン・コティヤールは、身体障害者のかなり厳しいシーンもそのまま演じますし、ほとんどノーメイクで通します。

セックス場面もあるんですが、胸なんか丸出しです。

まあ、おっぱいを出したからといって偉いということもありませんが。

羞恥心のあり方は国によって違いますからね。

それはいいとして、フランスの映画は「最強のふたり」(全身マヒの富豪と黒人の介護人の交流を描いた話です)でもそうでしたが、こうした話でもウェットにはならないんです。

主人公を助ける男性は、シングルファーザーなのに父親失格で、とりえと言えば腕力だけ。

普通の意味での優しさはなく、主人公と肉体関係があるのに、目の前で別の女性を持ち帰ったります。

日本だったらもう少し格好の良い、優しい男性を出すでしょう。

そして、お涙頂戴が続いたでしょうね。

恋愛映画は見ないと書きましたが、このくらいひねったものであれば、見ても大丈夫です。

どうでもいいでしょうが。

では。
by fwnd9951 | 2015-06-27 09:37 | エンターテイメント | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(217)

男性にとっては、自分が女性を幸せにする力を持っていると感じることが喜びなのです。

彼がしてくれたことがたとえあなたの気に入らなくても絶対に不満そうにしてはいけません。
by fwnd9951 | 2015-06-26 17:14 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

マッドマックス、怒りのデスロード(続き)

昨日の続きです。

ところで「マッドマックス、怒りのデスロード」で一番活躍するのは、タイトルに反して女性のフュリオサ大隊長です。

演じたのはシャーリーズ・セロン。

本当に素晴らしい女優ですね。

ご存じの方も多いと思いますが大変な美人です。

世界でもっともセクシーな女性にも選ばれたことがあります。

さらにアカデミー主演女優賞も獲っている。

そんな彼女が今回は泥まみれ、血まみれで身体をはったアクションに挑んでいます。

しかも、スキンヘッドで片腕が義手の役です。

普通、彼女くらいの美人で大女優なら、まず演らないでしょう。

そう言えば、シャーリーズ・セロンは、アカデミー賞を獲った「モンスター」に出演する際には、14キロも体重を増やしました。

贅肉を背中や脇腹にたっぷりとため、ウエストのくびれは痕跡すらなくなったそうです。

その上、眉毛を全部抜き、元の顔がわからないくらいの変身を遂げています。

日本のいつまでたっても実年齢よりも遥かに若い役しかやらない大女優や、ろくに身体も動かないのにアクション映画に出る女優、学芸会に毛も生えていないような演技しかできないアイドル女優とは覚悟が違うと言うか。

日本の女優(一部の男優も)はCMが一番大事な仕事(収入の面で)なので、とにかくイメージを壊さないように、汚れ役はまずやりません。

これが日本映画の低迷の原因の一つでしょうね。

またまた、脱線しましたが、この文章はこれで終わりにします。

では。
by fwnd9951 | 2015-06-26 07:44 | エンターテイメント | Comments(0)