人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(7)

このテーマは、今日で終わりです。

フランス人がお洒落だというのも思い込みでしょうね。

特に若い人たちは汚い格好をしています。

みんなお金がないので、ブランド物はもちろん、ろくに洋服を買えないんですね。

少しずれますが、実はフランスは欧州では美人・美男国とは考えられていません。

一般的に男性も女性もぱっとしない。

女の子なんか日本の方が絶対可愛いと思います。

確かに日本で紹介されるいわゆるパリジャンやパリジェンヌは悪くはありませんが、雑誌やテレビは本当のことは見せませんからね。

読者や視聴者の期待に合わせているだけです。

それからフランス人は恋愛至上主義だというのも嘘ですね。

ただ、婚外恋愛については日本よりも寛大かな。

それでもいつもいつも恋愛のことばかり考えているわけではないですが。

ことほどさように日本人(多分、アメリカ人も)は、フランス人に多大な幻想を抱いていますが、そのほとんどがマスコミがタメにするためにわざと誇張したイメージでしょう。

結局のところ、「フランス人は10着しか服を持たない・・・」も同じことで(ようやく最初のテーマに戻りました)、フランス人の現実像には関係がないと思ってください。

では。
by fwnd9951 | 2015-05-31 06:56 | エンターテイメント | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(6)

続きです。

私もフランスに住んでいた時に、何度か招待されて家庭料理をご馳走になったことがあります。

しかし、それほど美味しいと感じるものに出会ったことはないですね。

出てくるのは、大抵、肉か鶏、または魚を焼いたものと野菜の付け合わせ。

この野菜が特にひどい。

ぐたぐたに煮たもので味がついていない。

どの家でも、また、日本で言えば定食屋のような街のレストランでも同じですから、多分、これがフランスの一般的な味なんでしょう。

あまり知られていないようですが、フランスで最もポピュラーな料理といえば、ステック・フリットです(大抵のフランス人は、週1回は食べます)。

要するにビーフステーキにフライドポテトを添えたものですが、大抵、ものすごく固い肉で、味もろくについていない。

フライドポテトは日本と同じですが。

多分、フランス人の味覚が繊細だというのは、味音痴で有名なアメリカ人やイギリス人と比べればということなのでしょう。

高級フランス料理は確かに素晴らしいですが、一般的なフランス人には縁がないものですし、もっと手頃な値段のレストランにはあまり美味しいところがない。

だから適当な値段で満足できる外国料理が流行るのでしょう。

イタリア料理、アラブ料理、インド料理、そして日本料理ですね。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-30 07:24 | その他 | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(5)

続きです。

昨日、書いたように日本人(多分、アメリカ人も)は、フランス人に幻想を抱いています。

まず、グルメ云々ですが、私の知っている限り、彼らはろくなものを食べていません。

朝はバゲットを4分の1に切って、更に半分に割り、バターを塗ったものを1〜2枚にカフェオレ程度。

クロワッサンは値段が高いので普通の家庭ではまず食べません。

昼食は、パリ市内では、社員食堂がある企業が少ないため、たいていの人は近くのカフェや安いレストランで軽食を取ります(サンドイッチ、オムレツ等)。

そして、夕食ですが、共稼ぎが多く、手の込んだ料理を作る暇がないために、出来合いの惣菜を買ってくるか、簡単に料理できるもので済ませます。

最近では冷凍食品が大人気。

伝統的なフランス料理は、料理自体をする人がどんどん少なくなっていることや、若い世代の嗜好の変化からかなり衰退していると言われています。

そう云えば、フランスの若者の料理への嗜好に関する調査によれば、上位4位すべてを外国料理が占めるとの結果が出ていました(パエリア、スパゲッティ、ピザ、クスクス-北アフリカ料理)。

また、手頃な価格のレストランも日本に比べると種類も数も少ないですし、味もかなり落ちます。

こうして見るとフランス人がグルメだなんてとても言えないでしょう。

ついでに言うと、味覚自体もそれほどではありません。

これを科学的に証明したデータを見たことがありますが、時間がかかるので、その話はまた別の機会に。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-29 07:32 | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(4)

続きです。

この著者の主張は、大体以下の通りです。

間食はせず、食事を存分に楽しむ。

上質なものを少しだけ持ち、大切に使う。

日常の中に、ささやかな喜びを見つける。

別に驚くようなことではありませんね。

当たり前と言うか、似たようなことは何度も聞いたことがあります。

それに、特にフランス人から教わらなければいけないことではないんじゃないかな。

著者にとって、フランス留学は単なるきっかけだったのでしょう。

前から漠然と感じていたことが、フランス留学をきっかけに形になった。

結局、個人的な狭い経験に基づいた単なる思い込みなんですが、それでいいんですね。

ところで、日本人は昔からフランス人には多くの幻想を抱いています。

フランス人はグルメだとか、おしゃれだとか、あと、恋愛体質なんてのもあるかな。

しかし、少なくとも私の知る限り、これらは現実のフランス人の姿とはかなり違います。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-28 07:29 | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(3)

続きです。

しかし、コート等を含まないで1シーズン10着とすると、全体で50着くらいになりますよね。

私は日本の女性のことも良く知っているとは言えませんが、これは結構多いような気がします。

アメリカではどうか知りませんが、日本では、住宅事情を考えるとよほど経済的に余裕がないとこれだけの洋服をしまえるようなワードローブを持てないでしょう。

要するにこの本は日本人にとっては別に目新しいことを提唱しているわけではないんですが、なぜか沢山の女性(多分)が飛びついた。

結局、題名の付け方が上手かったんでしょうね。。

「Lessons from Madame Chic: 20 Stylish Secrets I Learned While Living in Paris」を直訳してもこんなにヒットしなかったはずです。

「カリフォルニアガールがフランスの貴族の家にホームステイをして学んだ上質に暮らす秘訣」といった惹句もなかなか効果を上げています。

日本の若い女性は貴族が大好きですから。

一応書いておくと、フランスの貴族制度はずいぶん前に廃止されています。

ですから貴族は存在しないんですね。

当然、伯爵、侯爵といった爵位もありません。

名前の一部にそうした家系の名残はありますが。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-27 07:40 | エンターテイメント | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!(2)

続きです。

それで「フランス人は10着しか服を持たない・・・」の著者ですが、15年前に交換留学生としてパリに半年滞在しました。

そう、たったの半年。

彼女は21歳だったとのことです。

それでフランス人はどうしたなんて言える勇気は凄い。

滞在期間の長さや年齢は関係ないと言うかも知れませんが(本人は身も心もパリジェンヌになったそうです)、もし、外国人の21歳やそこらの女の子が6カ月ほど日本に滞在して、日本人はどうこう言ったら、あなたは信じますか。

人それぞれですから、信じる人がいても別にいいですが。

そして、ホームステイした家族の生活に感銘を受けた。

まず驚いたのは洋服ダンスの小ささです。

アメリカ人の彼女にとっては考えられないことですが、ホームステイ先の家族にはこれで良かったんですね。

家族の一人ひとりが洋服を10着しか持っていないから。

これで生活の質を高めることができる。

しかし、生活の質うんぬんはひとまず置くとして、この10着というのが、春、夏、秋、冬の季節毎に10着ずつなんです。

しかも、ドレスやコート等は含まない。

ううむ、彼女はアメリカでどんな生活をしていたんでしょう。

日本人だったら当たり前でしょう。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-26 07:33 | Comments(0)

「フランス人は10着しか服を持たない・・・」なるほど!

昔から旅行をすると見聞が広がると言われています。

だから「かわいい子には旅をさせよ」といった諺もあるんでしょう。

しかし、旅をすると却って勘違いを増大させてしまうこともあります。

かなり前に亡くなった映画監督 伊丹十三さんは「ヨーロッパ退屈日記」のなかで、「偏見を得ようとするなら、旅行をするにしくはない」と言っています。

まったくその通りですね。

旅といった短期間で、大したことが理解できるわけがない。

ただ、人間は大抵、自分の経験が特別だと考えたがるものです。

自分の目で見た、または見たと信じているほんの僅かなことから、新しい発見をしたと思い込む。

タイトルに書いた「フランス人は10着しか服を持たない・・・」もその好例でしょう。

なんでもこの本は今、大変売れているそうです。

私に合うとはとても思えないので、読んでいませんが、あるテレビ番組でこの本を紹介していたので、そちらは見ました。

やはり思った通り、偏見に溢れていましたね。

明日に続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-25 08:01 | エンターテイメント | Comments(0)

ストレスへの対処法(6)

このテーマの最後です。

問題への対処方法を絞り込めたら、あとは実行に移すだけです。

コーピングをスムーズに実行するためには、自信のある方法や、すぐに実行できることから始めるとうまくいきます。

また、すでにその方法を実践している人がいれば、そのやり方を観察し、真似してみてもよいでしょう。

いきなり本番で試すのが難しいときは、イメージトレーニングやロールプレイなどで練習を重ねるとうまくいきます。

問題がなかなか解決しないときは、できたことに目を向けて現状を再検討するか、周囲のアドバイスを求めてください。

やる気が続かない時、自分へのご褒美を設定したり、問題から一度離れてみたりするのがよいでしょう。

あるいは、その問題には別の種類の対処法が有効かも知れません。

失敗の原因をすべて自分のせいにすることはありません。

コーピングの方法を見直すことも必要です。

では。
by fwnd9951 | 2015-05-24 07:13 | その他 | Comments(0)

ストレスへの対処法(5)

続きです。

次に、優先して対処する問題点の対処法を書き出します。

思いつく限りたくさんの対処法をリストアップしましょう。

方法の善し悪し、実行できるかどうかの判断はひとまず置きます。

考えを狭めてしまいますから。

そして、リストアップした対処方法の長所と短所を書きます。

どんな方法にも長所と短所があります。

その両方を検討しておくことが大切なのです。

また、問題から離れみてもいいでしょう。

直接の解決にはつながりませんが、考え方を変えたり気持ちを落ち着けたりするためには有効です。

解決を見送っているうちに、問題が自然に解決することもあります。

そして、 対処法のそれぞれの長所と短所を見極めた上で、どの方法がもっとも望ましいと思われるかを考えます。

ひとつの方法だけでなく、いくつかの方法を組み合わせてみることも重要です。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-05-23 07:59 | Comments(0)

ストレスへの対処法(4)

ストレスへの対処法をコーピングといいますが、以下に具体的な方法をご紹介します。

まず、問題をリストアップする

身の回りで困っていることや負担に思っていることをできるだけ具体的にリストアップします(10個ほど)。

いくつかの問題はそれぞれ独立しており、いくつかの問題はお互いに関係していることがわかります。

書き出すことで問題点が具体的になり、対処する自信にもつながるわけです。

次に、問題の優先度を決めます。

それぞれの問題点に対して、以下の6つの項目について1~4点で点数をつけてみましょう。

・あなた自身が対処することが本当に必要か。
・ただちちに対処する必要があるか。
・対処することが可能だと思うか。
・過去に似たような経験があるか。
・周囲からのサポートは期待できるか。
・その問題は長時間続きそうか。

質問の答えが「ハイ」の場合に高い点数をつけます。

合計点の高いものが優先度の高い問題点です。

もっとも優先して対処するストレス要因を選びましょう。

関連する問題点をひとつにまとめてもいいでしょう。

続きます
by fwnd9951 | 2015-05-22 07:43 | その他 | Comments(0)