excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

加藤浩次さんのアドバイス、いわゆる読書信仰

TVで司会をやっている元芸人の加藤浩次さんがタレントのJOYさんに「Twitterなんかやってる暇あったら、本一冊読んだ方が自分のためになるぞ」と忠告したそうです。

ありがちなアドバイスですね。

いわゆる読書信仰というか、インテリコプレックスかな。

そう言えば、私は難しい本を読んできたからあんたよりもずっと偉いんだなんて言った人もいました。

こんな人たちは、多分、本当は本が好きじゃないんでしょう。

読書は役に立てるためにするものではないし、本はテレビやインターネットと同じ媒体で、それ以上のものではありません。

私なんか活字中毒ですから、本は楽しみのために読みます。

自分のためになるからなんて邪道ですね。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-31 08:48 | エリオンの考え | Comments(0)

伝家の宝刀は抜かないものです

男性も女性も駆け引きですぐに「別れる」と言うのは止めた方が良いですね。

初めは効果があるかも知れませんが、そのうちに相手も嫌になり、もういいやと思ってしまう恐れがありますから。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-30 09:28 | Comments(0)

「そんなのまだましだよ」は禁句

相談を受けた時に、「だけど」や「いや、しかし」といった否定的な言葉や、「そんなのまだましだよ」などと言う人は信頼してもらえません。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-29 08:50 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

謝るタイミング

ケンカをして、自分が悪いと思ったら、15分以内に謝らないと後を引きますよ。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-28 07:51 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

食事は男性がおごるのが当たり前

食事は男性がおごるのが当たり前と考える女性が割りといるようです。

あるアンケートによると、男性の83.9%がこうした女性を問題アリと考えているとのこと。

しかし、別に良いんじゃないかなあ。

こういう女性はきっともてるんでしょう。

だから好きなだけ強気で行けばいいんです。

結局のところ、恋愛も需要と供給ですから。

ただ、その先に問題があることに気がついていないかも知れませんね。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-27 09:05 | Comments(0)

年を取ると迷いは少なくなります。

年を取ると迷いは少なくなります。

でもこれは現役から遠ざかっているからなんですね。

精一杯生きていれば迷うのは当たり前です。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-26 08:27 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

人は一瞬で恋に落ちますが

人は一瞬で恋に落ちますが、その後はこつこつと愛を積み上げて行かないと、長続きしません。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-25 08:42 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

「ミッドナイト・イン・パリ」の恋人たち

大分前に録画しておいた「ミッドナイト・イン・パリ」という映画を見ました。

ウディ・アレンが脚本と監督を務め、第84回アカデミー賞で脚本賞を受賞した作品です。
ただ、今日は映画の感想を書くつもりはありません。

主人公とその婚約者の関係が気になったので、取り上げました。

時間がないので、簡単に言うとなぜ付き合ったのかわからない、どうして結婚する気になったのが理解できないカップルです。

あきらかに合わないと言うか、彼女は彼を結構馬鹿にしているし、彼もかなり不満がある。

それなのに結婚しようとしている。

性欲に目がくらんで判断力が鈍っているんでしょうね。あとは惰性か。

こんなカップルが現実にも結構います。

一緒になっても絶対に幸せにはなれないんですが、こんな人たちに限って周りの言うことに耳を貸さないし、下手なことを言うと恨まれるので、ほっておきましょう(酷い結論だ !)。

蛇足ですが、映画の中では結局、主人公は結婚せず、パリで別の恋人を見つけます。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-24 06:43 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

若者は投票には行かない

今回の参院選の投票率は52.61%だったそうです。過去3番目の低さ。

年代別では、20代は大体30%台前半だと言われています。

こう言う結果を見ると、最近の若者は投票行かない、だから駄目なんだと嬉しそうに批難する大人が沢山いるでしょうね。

しかし、実際には20代の投票率は昔からずっと低かったんです。

20年前は今よりもずっと低かったくらいです。

現在、40~50歳になっている人たちも、そして、もっと年寄りの人たちも若い頃は投票に行かなかったんですね。

つまり、最近の若者ではなく、若者はいつの時代でも投票には行かないということです。

それから、投票率の低さは、ある意味では日本の平和を表しています。

国によっては、選挙自体がなかったり、あっても形ばかりで、はじめから結果が決まっていたり。

誰に投票するかが強制的に決められている場合もあります。

そんなところは、よほどの重病人じゃなければ(誰かが代わりに投票することさえありますが)、強制的に投票させられますから、当然ながら投票率はほぼ100%です。

そんな国に住みたいですか?

とは言え、確かに今の投票率は低すぎますから何かの対策を取る必要はあるでしょう。

しかし、たとえば、今回の各局の選挙特番を見ると、池上彰さんの番相を除き(本当に面白かった)、相変わらずの構成で、政治家への質問も通り一遍でした。

若者の投票率を上げるには政治に興味を持ってもらうしかないのですが、そんな努力をする気配もないですね。

また、政治家もあまり本気で考えているとは思えません。

いわゆる浮遊層は投票に行かずに家で寝ていて欲しいなんて言った議員がいるくらいですから。

これでは投票率は当分、上がることはないでしょう。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-23 16:48 | エリオンの考え | Comments(0)

夫婦の間のケンカは

夫婦の間のケンカは我慢しないほうが良いようです。

ただし、ルールを作り、一定のラインは越えないようにしましょう。
[PR]
by fwnd9951 | 2013-07-23 09:00 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)