excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 88 )   > この月の画像一覧

日本の父親像

今日は父親像の話です。

日本、韓国、米国、タイ、フランス、スウェーデンの6カ国で実施された「家庭教育に関する国際比較調査」によれば、欧米に対し、日本と韓国の「父親不在」と家事・育児の母親偏重が目立つそうです。

要するに日本と韓国では父親は家事や育児を手伝わないんですね。

その原因としてはまず「父親の労働時間の長さ」が挙げられます。

今回の調査では、1週間に49時間以上働く父親は日本が53.4%、韓国が53.0%で、ともに5割を超えています。

そして、付き合いがありますから、父親の帰宅はますます遅くなります。

これに伝統的な「男の自意識」が重なり、特に40代以上の父親は「家事・育児の夫婦分担」や「子どもとの対話」に消極的になるわけです。

父親のほぼ2人に1人が食事の世話をするスウェーデンに対し、韓国は5人に1人、日本では10人に1人となっています。

しつけには日本の半数、韓国の6割が参加しますが、欧米には及びません。

幼稚園の保護者会に出かける割合も日本、韓国は1割前後です。

日本では昔からの父親像と言うのがあります。

ほとんど笑うこともないような父親が何かと言えば怒鳴ったり、ちゃぶ台をひっくり返すわけですね(これは誇張しすぎですが)。

暴君型と言うか。

しかし、私に言わせればこうした父親は実際には単に我儘で、自分を抑えることができないだけです。

最近の父親は威厳がなくなったなどと、昔風の父親を懐かしむ声が時々聞こえてくることがありますがとんでもないですね。

尊敬は自らの言動で勝ち得るものであって、無理やり強制するのもではありません。

家族とのコミュニケーションを大切にする優しい父親のほうがずっと良いでしょう。

そうすれば主婦の仕事ももっと負担が減ることになるはずです。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-30 17:59 | エンターテイメント | Comments(0)

本日のラブ・インスピレーション

恋愛では、頭でわかっていても、心が納得しないことがよくあります。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-30 09:27 | Comments(0)

愛の錬金術

体を許したら、とたんに彼が冷たくなったと嘆きますが、セックス以上のものを与えられないあなたにも責任があるのではありませんか。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-30 00:50 | Comments(0)

治験の話

ちょっと前のことですが、治験に参加したことがあります。

この言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、一応説明しますと、新薬の効果をテストするためのものです。

薬は健康に直接関係するものですから、最初の開発段階(これは薬によってかなりの差がありますから一概には言えません)を除いても発売許可が出るまでに10年くらいかかるんですね。

動物実験、そして若い健康な人たちを対象にした臨床前実験、そして治験等をしなければいけないからです。

そして、治験とは実際に病気にかかっている人を対象にその薬が本当に効果があるかを確かめるものです。

勿論、テストですから効かない場合も、副作用が出る場合もあります。

しかし、テストと言っても、病気を持っている人を勝手に選んで投薬するわけにいきませんから、ボランティアというか希望者を募ります。

それで実際に薬を飲ませるんですが、この時に二重盲検というやりかたをします。

つまり対象となる人たちを2つのグループに分けて、一方には本物の薬、もう一方には外観はまったく同じの偽物も薬を与えます。

飲んでいるのが本物の薬かどうかは本人にも診断する医者にも知らせません。

よく言われるように人間の体には自然治癒力が備わっていますし、また、薬を飲んでいると言うだけで効いたと思ういわゆるプラシーボ効果もあるので、それを割り引いて、本当に効果があるかを見るためです。

医師にも知らせないのは診断に余計な先入観が入るのを避けるためですね。

だから、上に書いたような薬なんか必要ない、人間には自然に治る力があるんだと言う意見をよく聞きますが、そんなことは織り込んだ上で、薬は開発されているわけです。

自然治癒力にプラスするような形と言うか。

ただ、何もなしではボランティアがなかなか集まりませんから、お金が出ます。

謝礼とは言いません。実際には負担軽減費だったかな。

まあ、テスト中はいろいろ不便もあるでしょうから、それを我慢することへの迷惑料みたいなものです。

悪くない額ですよ。

まあ、少しは世の中の役に立ちながらお金ももらえるので興味がある方は一度応募してみてください。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-29 17:11 | エンターテイメント | Comments(0)

本日のラブ・インスピレーション

女性は一見ロマンチストですが、本当は男性よりもリアリストだったりします。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-29 09:50 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 明日のために

自己演出は、本来の自分よりも少しだけ上を目指しましょう。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-29 00:35 | Comments(0)

盗作、知的所有権 (続き) 

昨日の続きです。

昔のことになりますが、ディズニーのアニメ映画「ライオンキング」が制作された時に、手塚治虫氏の「ジャングル大帝」にコンセプトが似すぎているとして問題になったことがあります。

この時は手塚氏の遺族の方たちが訴える気はないと表明して一応収まりましたが、手塚氏が他からインスピレーションを得ていなかったかと云うとそんなことは勿論ありません。

まあ、当たり前ですが、程度の問題なんでしょう。

知的所有権は主に著作権法や特許法で守られているんですが、アイデアと表現を分けて考えられています。

簡単に言えば、特許法は技術についてのアイデアを保護する法律で、著作権法は創作物の表現を保護する法律なんですね。

つまり、著作権法は表現されたものを保護しますが、アイデアは対象に入っていません。

松本氏と槇原氏のケースで言えば、仮に槇原氏が本当に「銀河鉄道999」を知らず、アイデアだけが偶然に松本氏と同じだった場合には、槇原氏は侵害にはあたらないことになります。

要するに偶然の一致なのかそうでないのかを証明することが非常にむつかしいために、著作権法の場合は似た作品が成立してしまうことが多いわけです。

あとは自覚や良心の問題になってしまいます。

ただ、日本の音楽業界では、外国作品のパクリはかなり頻繁に見られるようです。

外国の曲だからパクられた方は知らないだろうし、仮に知っているとしてもわざわざ日本で裁判なんかするはずがないなんて、高を括っているんでしょうね。

残念ながら、その通りです。

日本での裁判では勝てる見込みがないでしょうし、勝ったところで大した賠償金を取れるわけでもない。

昨日も書いたようにアメリカなんかだったら、違うんでしょうが

よく台湾やホンコンなんかで盗作が多いと言われています。

たしかにマンガなんかでは相当酷いようですね。

まあ、国際著作権法に加盟していないからなんですが。

しかし、これでは日本も偉そうなことは言えないでしょう。

最近、日本のポップスが世界進出なんてよく言っていますが(実際にはアジアが多い)、これでは欧米で通用するのは当分無理な話でしょう。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-28 18:23 | エンターテイメント | Comments(0)

本日のラブ・インスピレーション

別れた恋人の幸せを祈ることができるのなら、あなた自身も幸せになれるでしょう。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-28 10:01 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 明日のために

私は、デートの時には、1万円以上のワインしか飲まないなんて言うとかえって下品ですよ。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-27 23:30 | Comments(0)

盗作、知的所有権 

旧聞になりますが、シンガー・ソングライターの槙原敬之氏が、その曲の詞に漫画家の松本零士氏の「銀河鉄道999」のセリフを無断使用したとかしないとかで話題になりました。

どんなセリフかと言うと、「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」なんですね。

どうでしょう。

私にはそれほどオリジナリティ溢れてるとは思えないんですが。

それに、認知度から言うとそれほどでもないんじゃないですか。

誰が聞いてもわかるなんてことはないと思います。

少なくとも、私は全然知りませんでした。

これではまあ裁判では勝てないでしょう。

この程度では到底盗作とは呼べません。

大体、日本の裁判所はこう言う問題には極めて甘いですからね。

大体、知的所有権なんて大げさなことを言わないでも、アイデアとかイメージに対する権利に関する日本人の認識は本当に低いようです。

テレビ、ポップス、アニメなんかの世界ではパクリは当たり前です(だからといってやってもいいと言うことはないんですが)。

これがアメリカやイギリスだったら、話は違います。

元ビートルズのジョージ・ハリソンやエリック・クラプトンなんかは裁判で負けて、大枚の賠償金を払っています。

それから、これは盗作とはちょっと違うかも知れませんが、自称超能力者で最近また日本のテレビでCMに出演しているユリ・○ラー氏は自分のイメージがアニメのポケットモンスターのキャラ(ユンゲラー)に無断使用されたとして、ロサンゼルスの連邦地裁に訴えていますよね。

なんと101億円の損害賠償を要求したので一部で話題になりました(アメリカの裁判ではこの程度の額は割りと一般的ですが)。

結果はと云うと、 任天堂側の弁護士が「ユンゲラーは超能力でスプーンを曲げる事が出来るが、このキャラとあなたが似ているなら今ここで超能力でスプーンを曲げてもらえませんか」と言い、ユリ・○ラーが出来なかったため、訴えが取り下げられています(個人的にはそれでもなんらかのお金は支払われたと思いますが)。

長くなりますので、続きは明日。

では。
[PR]
by fwnd9951 | 2010-09-27 18:01 | エンターテイメント | Comments(0)