人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 91 )   > この月の画像一覧

エリオンの愛の錬金術 本日のラブ・インスピレーション

愛が時の重さに負けることもあります。
by fwnd9951 | 2010-08-31 23:29 | Comments(0)

法律とオカルト

テレビドラマを見ていると呪いで人を殺すといった場面が出てくることがあります。

では、この呪いを行った人は法律的に見て有罪になるでしょうか。

実は、法律では心霊現象の存在は認められていません。

たとえば、刑法には「不能犯」といった考え方があります。

行為者が、本来、犯罪の完成に至るべき危険性を含んでいない行為により犯罪を実現しようとした場合には、罪に問われないんです。

ちょっと難しいかも知れませんので説明します。

丑の刻参り(藁人形に五寸釘を打ち込む呪いの方法)を行っても、他者に実害は発生せず、「呪い」という、現代においておよそ非科学的な方法で犯罪を実行することは不可能と考えられているわけです。

これは行為者の意志には関係ありません。

たとえ、明白な殺意をもって、わら人形に釘を打ち込んでも、さらには、万が一、対象となった人間が死んだとしても、呪いをかけた者がそれだけで逮捕されることはないんですね。

しかし、法律でオカルト・心霊現象の存在を否定することはできません。

日本では信教の自由は憲法で保障されているからですね。

宗教と超常現象は密接な関係があることは誰にも否定できないと思います。

そして、神を肯定することは奇跡や超常現象、さらには悪魔の存在をも認めることになるはずです。

法律でこのあたりの問題を解決することは多分無理ではないでしょうか。

長くなるので、続きは明日。

では。
by fwnd9951 | 2010-08-31 18:08 | エンターテイメント | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 本日のラブ・インスピレーション

夫婦や恋人はかみ合った歯車のような関係が理想です。
by fwnd9951 | 2010-08-31 09:39 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 明日のために

孤独な魂を持つ人同士が引かれ合うことは良くあります。

でも、なかなか長くは続きません。
by fwnd9951 | 2010-08-31 00:23 | Comments(0)

覗きとレディ・ゴディバ

昨日に続いて、食べ物関係の雑学を紹介します。

今日、本を読んでいると、出歯亀との表現がありました。

この言葉を見るのは久しぶりですが、きっと出歯が身体的特徴をあげつらっているために差別用語として、使われなくなったのでしょう。

元々出歯亀とは女湯覗きの常習犯「池田亀太郎」からきています。

1908年3月22日、東京・大久保で銭湯帰りの電話交換局長夫人が殺害され、その犯人として池田亀太郎が逮捕されました。

マスコミは池田が出っ歯であったことから池田を出歯亀(デバカメ)と呼び、出歯亀事件という名で大きく報道したんですね。

ここから覗きの常習者をデバガメと呼ぶようになり、後にデバカメは変態、変質者、更に単に助平といった形で意味を広げて使われるようになったわけです。

そして、この出歯亀を英語ではピーピング・トム(Peeping Tom)と言います。

これにも当然ながら由来があります。

有名なベルギーのチョコレートブランド「ゴディバ」のシンボルマークが馬に跨った裸婦であることはご存知だと思います。

この女性は11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバ(英国ではゴダイバと発音するのかな)なのですが、彼女は領主である夫に住民に課された重税を免除するように懇願しました。

これに対して、夫は一糸纏わぬ姿のまま、馬で町を駆け廻ればその願をかなえると返答したんです。

貴婦人がそんなことをできるはずがないと高を括っていたんでしょう。

しかし、夫人は苦しむ領民を救うためにこれを受け入れました。

領民たちは彼女に感謝し、そんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表したそうです。

そして、この時に窓を少しだけ開けて覗き見たのがトムでした。

彼はその罰を受けて盲目になったとされています。

そう言えば、「Lady Godiva」という曲があります。

元ビートルズのポール・マッカートニーが作曲し、ピーター&ゴードンが歌っていました。

これは本当にどうでもいい雑学ですが。

では。
by fwnd9951 | 2010-08-30 17:28 | エンターテイメント | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 本日のラブ・インスピレーション

人の心は多面体です。 白と黒のように割り切れるものではありません。
by fwnd9951 | 2010-08-30 09:16 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 明日のために

自分にものすごく否定的な人がいます。

こういう人は自分が好きで仕方がないんでしょうね。
by fwnd9951 | 2010-08-30 01:30 | Comments(0)

信太の森のうらみ葛の葉

ブログサーフィンをしていると、ある人のブログにキツネうどんとタヌキうどんのことが書いてありました。

それでいくつか思い出したことがあるので紹介してみたいと思います。

何の役にも立たない雑学で申し訳ありませんが。

私は京都生まれの京都育ち(パリに行くまで)なのですが、たしかキツネうどんと言うと、甘辛く煮た油揚げの入ったうどんだったと思います(最近は油揚げに味がついていないことも多いですが)。

タヌキうどんはいわゆるあんかけでした。

しかし、大阪ではタヌキそばはそばに油揚げを入れたもので、タヌキうどんはないのだそうです。

これに対して、東京ではタヌキは、そばもうどんも揚げ玉を入れたものを指します。

そして、キツネうどんは別名「しのだ(信田)」うどんとも言います。

しかし、これはあまり一般的な名前ではないようで、私も子供のころは知りませんでした。

私が初めてこの名を見たのは、20才くらいの時に行った淀競馬場(京都の実家の近くにありました)の中の食堂でした。

その時は味のついていない、刻んだ油揚げが入っていたことを覚えています(これは今きざみうどんと言ってるかな)。

ところで、京都では油揚げが入った食べ物に、たとえばしのだ寿司(稲荷寿司)といった具合にしのだを冠することが多いのですが、これは信太の森の伝説から来ているようです。

この伝説を簡単に説明します。

摂津の国の侍 安倍保名が、狩人に追われ、傷ついた狐を助けます。

この狐は恩を返すために葛の葉と名乗って、保名に嫁ぎ、子をもうけますが、ある日、狐の化身であることがばれてしまい、「恋しくばたずね来てみよ和泉なる 信太の森のうらみ葛の葉」の一首を残して信太の森へと去ってしまいます(この話は歌舞伎にもなっています)。

この二人の子供は長じて、陰陽道の大家 安倍晴明になりました(意外でしょう)。

と云うわけで、狐の好物とされる油揚げを使用した食べ物に、狐に縁の深い信太の森のしのだを付けるようなったんですね。

狐はなぜか昔から日本では信仰の対象となっており、その位も「正一位稲荷大明神」と非常に高いんです。

だから、本来稲荷寿司やきつねうどんは縁起のいい食べ物ということになります。

では。
by fwnd9951 | 2010-08-29 18:12 | エンターテイメント | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 本日のラブ・インスピレーション

愛にタブーはありません。

自分に忠実でさえあればいいのです。

後悔しないために。
by fwnd9951 | 2010-08-29 10:03 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 明日のために

ヤマトナデシコが良いというあなた、あなたはそんな女性に相応しいんですか。
by fwnd9951 | 2010-08-29 01:07 | Comments(0)