人気ブログランキング |
excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Queen771さん..
by fwnd9951 at 09:12
> なおさん コメント..
by fwnd9951 at 09:08
本当に日本はおかしな、簡..
by Queen771 at 22:17
気持ちが重いなぁとは思い..
by なお at 21:27
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:占い等( 11 )

開運方法

今日は運気を上げる方法をいくつかご紹介しましょう。

まず、できれば財布は定期的に替えます。

特に、お金関係で良くないことがあった時には替えた方がいいですよ。

余り安いものではいけませんが、無理をすることもないので、ほどほどのものを買えばいいでしょう。

それから、玄関に塩を常備しておくといいですよ。

毎日帰宅した時に、体に軽く振りかけます。

そして、できればそのままシャワーを浴びるか入浴してください。

これでその日のよごれを払うことができます。

汚れはほっておくと溜まっていきますので注意が必要です。

家の中で動く時によくぶつかるものがあると思います。

なんとなく使い勝手が悪いなと感じるものもあるんじゃないかな。

放置することが多いと思いますが、できればそのままにせず、直してください。

こうした不便のために小さないらいらがたまり、気持ちが沈むことがあります。

長い目で見るとこれは大きな損です。

寝る前に一番幸せだった時のことを思い出すようにしましょう。

気持ち良く眠れますし、運勢も上向いてきます。

それから、夜遅く考えたことを実行する時は、必ず1日待ちましょう。

夜はネガティブな波動になることが多いからです。

以上です。

では。


by fwnd9951 | 2018-08-30 07:54 | 占い等 | Comments(0)

スピリチュアル・カウンセラー大集合(続き)

昨日の続きです。

食事をしない。

これはまあいいでしょう。

そう言えば、最近もある役者さんが不食で有名になりましたね。

実は、そんな人は結構いるんです。

フランスにもいて、かなり昔にテレビで見たことがあります。

本当だとすれば将来の食料危機の絶対的な対策になるんじゃないかな。

ただ、この女性は病院に行ったらカルテに「サイボーグ01」と書かれたと言ってました。

これはちょっと。

マンガと現実の区別がついていない。

石ノ森章太郎先生の名作「サイボーグ009」や「キカイダー01」なんかから思いついたのでしょうか。

ただ、一応言っておきますと、彼女が本物の霊能者であるかどうかは別問題で、それは視聴者や彼女にお払いをしてもらった人がそれぞれ判断することでしょう。

どうも、知識や人間性と能力は関係がないようです(比例してくれればと思うことがよくありますが)。

大体、テレビ局には真面目にこういった問題を取り上げる気が全然ないんですね。

面白ければいいんでしょう。

テレビは強力な宣伝媒体ですから魅力的であることは間違いありませんが、占い師側も考えないとかえって信用を失うことになりかねないので要注意です。

では。
by fwnd9951 | 2016-08-01 08:23 | 占い等 | Comments(0)

スピリチュアル・カウンセラー大集合

かなり前のことですが、「最強スピリチュアル・カウンセラーが大集合SP」といったテレビ番組がありました。

私も出演の打診を受けました。

なんでも、私の幻視に興味を持ったようです。

それでいろいろと質問されました。

アンケートも送ってきましたね。

「オーラが見えますか」とか、「前世が見えますか」といった感じです。

しかし、私の幻視はいわゆる霊視とは違いますし、私のブログを読めばわかることですが、何か科学的な説明ができるのではないかと思っています(要するに視線が醒めているんですね)。

それで自分の考えを説明し、ブログを読むように言いました。

ちなみに言うと、上の質問については両方ともノーです。

すると当然と言うか、私は選ばれませんでした。

しかし、負け惜しみを言うわけではありませんが、私にはこの番組がどんなものになるかほぼ想像できたので、あまり興味がなかったんです。

それで、実際に見たら、私の予想は間違っていませんでした。

一種の同業者(向こうはどう思うかは知りませんが)の悪口を言うのはあれですが、ちょっと信用できそうになかったり、なにか性格に問題がありそうな人が結構いました。

たとえば、救世主として生まれたと言い張る女性は13年間食事していないそうです。

明日に続きます。
by fwnd9951 | 2016-07-31 08:20 | 占い等 | Comments(0)

運がいいとか、悪いとか(2)

続きです。

話は少し逸れますが、最近、「ワン・チャンス」という映画を見ました。

英国のオペラ歌手ポール・ポッツさんの半生を描いた伝記映画ですね。

それによると、彼は30代後半になってからテレビのオーディション番組で優勝し、有名になったんですが、それまでは不運の連続だったそうです。

子供の時はずっといじめられ、成人してからも重い病気や事故に会い、夢だった歌の道も一度は諦めてしまいました。

しかし、良く考えると、実は彼はずっと運が良かったんですね。

彼を理解し、応援した優しい母親、一生の親友となる風変わりだが最高の上司。

そして、何よりも彼を支え、励まし続けた奥さん。

少なくとも人間関係では決して恵まれていなかったとは言えません。

世の中には自分はついてないとか、運が悪いとか嘆く人が沢山いますが、こんな人たちは自分の恵まれているところに気がついていないだけなのです。

もっと自分の周りを良く見た方がいいでしょう。

運不運は総合的かつ長期的な視点で見ないといけません。

昨日、書いたようなギャンブルで勝つといった刹那的なことに捕らわれていては、大事なことを見逃してしまいます。

もう少し続きます。
by fwnd9951 | 2015-10-12 06:57 | 占い等 | Comments(0)

運がいいとか、悪いとか

ちょっと前に久しぶりにある大型書店に行きました。

小説やエッセーなんかの新刊本が大量に並べられていたのは当然として、いわゆるノウハウ本も相変わらず多いですね。

それで、商売柄、興味がある運の良し悪しに関する本をいくつか買って読んでみました。

まあ、どの本もそれなりに説得力があるのでしょうが、運を表層的にしか捉えていないものが多いような気もします。

たとえば、ある本にはこんなことが書いてありました。

自分はめったに遅刻しないのに、遅刻した時に限って上司の機嫌が悪くこてんぱんに怒られた。

だから自分は運が悪い。

逆にある同僚が遅刻してきた時は、たまたま上司が急な出張で、怒られなくて済んでしまった。

だから、彼は運がいい。

なるほど、しかし、その程度の運の悪さなんか大したことじゃないでしょう。

また、別の本にはある有名なマージャンのプロが、朝、おばあさんに親切したから、その日はマージャンで役満が上がれた、なんて書いていました。

ううむ、本当にそんな単純なものなのかなあ。

確かに競馬やパチンコ等のギャンブルで勝ったから運がいいと考える人は多いでしょう。

それでおまじないやジンクスにすがってしまう。

続きます。
by fwnd9951 | 2015-10-11 08:15 | 占い等 | Comments(0)

カサンドラの予言

予言者カサンドラは、その不吉な予言を人々から信じてもらえませんでした。

まあ、そうでしょうね。

良くない未来を上手く伝えるのは大変です。

信じたくなくて、良い結果が出るまでジプシーする人も結構います。
by fwnd9951 | 2013-11-21 08:28 | 占い等 | Comments(0)

神の怒り?

最近はそうでもないですが、時々、地震や台風といった天災が続くことがあります。

こうした天変地異や人災の集中的発生は、冷静に考えれば明らかに偶然のなせるわざとわかるはずなのに、人はおうおうにして不安にかられてしまうんですね。

そしてそれを利用しようとするやからが出てきます。

一部の宗教者(自称)や占い師も、ここぞとばかりに不吉な予言をしたり、神の警告だとか自然の怒りだとか言い立てます。

エイズが蔓延し始めた時に、ある神がかった有名な女装歌手(テレビで占い番組をやっていた)は、乱れた世の中に対する神の警告だとのたまいました。

よくそんな残酷なことが言えますね。

本当にそう信じているのなら、実際にエイズに罹った人に「あなたは人類を代表して神の怒りに触れたんだ。運が悪かったね」とでも言ってあげたらどうでしょう。

聖書のノアやロトの話にでも影響されているのでしょうか。

しかし、神でも自然でもいいですが、人智を超えた存在がそんなことをするはずがありません。

人が滅びるとすれば自ら滅びるだけで、神なるものはそれを黙って見ているだけです。

不況になると占いやオカルトに惹かれる人間が増えると言われています。

元々、人はダークサイド、非理性的な世界に惹かれる傾向があり、普段は理性的に判断を下せる人間でもが悪いことが重なったりすると簡単に気が弱くなり、宗教や占いに走ってしまいます(占い師としては微妙なところですが)。

人間とはそうしたものなのですね。

だからこそ、私はそうした不安や恐怖を煽ったり、つけ込んだりする人間を許せないと思うのです。

では。
by fwnd9951 | 2010-07-03 18:05 | 占い等 | Comments(2)

誤った因果応報観

かなり昔のことですが、米国の女優シャロン・ストーンさんが中国・四川大地震について「地震はチベット問題への対応が悪いため起きたカルマじゃないの」と発言し、ちょっとした騒ぎになったことがあります。

その後、謝罪表明が出たと思ったら、本人はCM契約しているディオールが勝手にしたことだと否定したり、ドタバタ劇を繰り広げました。

そして、この発言のために彼女が蒙った損害は60億円に上るとのことです。

まあ、この辺の数字はマスコミ得意の誇張でしょうからそのまま信用はできませんが。

いずれにしても馬鹿ですねえ。

中途半端な因果応報思想を持ち出すと禄なことがありません。

今回の中国の大地震では、少なくとも6万8000人が死亡したとされています。

これらの人たちは中国の政治指導者が行ったチベット弾圧の罪を身をもって償ったと言うのでしょうか。

そして、犠牲者の中には当然ながら沢山の子供たちがいたはずですが、カルマとはそうした罪もない命にも働くのでしょうか。

そういえば、エイズ問題が注目されるようになった時にも、ある有名歌手(紫の怪人ですね)は、性に無軌道になっている現代の人間に対する神からの警告だといった発言をしています。

これも同じことでしょう。

当初は確かに特定の性的志向を有する人たちに、エイズ患者が比較的多く見られました。

しかし、今ではたとえば輸血等でも感染することがわかっています。

また、母親の胎内にいた時から感染している赤ん坊も沢山いるんですね。

彼らも人類の罪を背負わされているのでしょうか。

そんなはずがありません。

何か大きな災害、災厄がおきるたびにカルマを持ち出すことは止めて欲しいものです。

因果応報とはそんなに単純なものではありません。

これは祖先のだれかが悪いことをしたから、子孫のあなたが不幸になっているなどの発言をする一部の人たちにも言えることです。

しかし、この問題を掘り下げると長くなるので、続きはまた別の機会に。

では
by fwnd9951 | 2010-01-01 18:25 | 占い等 | Comments(0)

霊感と科学

今日は、霊視や霊感について少し書いてみます。

突然ですが、「イディオ・サバン症候群」と云う言葉があります。

よくテレビでも取り上げられますから、ご存知の方も多いでしょう。

また、トム・クルーズとダスティン・ホフマンが共演した映画「レインマン」を見られた方は、ダスティン・ホフマンが演じた不思議な能力を持つ自閉症の兄を思い出してください。

彼は床に落ちたマッチ箱の中のマッチの本数を落ちる音を聞いただけで当てると云ったことをやって見せました。

実はこれは決して映画の中だけのことではなく、こうした能力を持つ人間が実際にいるんですね。

この他には、一度聞いただけのメロディを、どんなに複雑でも完璧にピアノで再現できたり、何百年かにわたり、過去および未来のある年月日が何曜日になるかを瞬時に答えられるなどの例もあります。

こうした特殊な能力を持つ自閉症者や知的障害者をイディオ・サバン※と呼びます。しかし、彼らがこうした能力を持つ理由は今のところはっきりとはわかっていません(幾つかの仮説はあります)

イディオ・サバン(idiot savant)は、フランス語で「白○」(知的障害者)を意味するidiotと「学者」を意味するsavantから作られた言葉です。

イディオ・サバン症候群についてはオリバー・サックス著「妻を帽子とまちがえた男」(晶文社)に詳しく説明されていますので、興味がある方は読んでみてください(大変な名著です)。

話は変わりますが、大分前のあるテレビ番組で第六感の科学的説明なるものをやっていまして、第六感が優れているかを確認するためのテストを紹介していました。

このテストは簡単に言えば二枚の写真の間の間違い探しでした。

要するに、勘のいい人間は、細かい違いや、ちょっとした変化を直感的に感じる能力(マインドサイトと称していました)に優れているということです。

これが日常生活でも発揮され、無意識的にさまざまな徴候を感じ取り、それを予兆ととらえることを第六感が働いたと感じるんですね

一部の「イディオ・サバン」はこうした徴候を感じる能力が異常に発達していて、普通の人間に感じられないほどの変化を感知できるらしいのです。

そして、「イディオ・サバン症候群」ではなくともこうした感受性が鋭い人間は、たとえばちょっとした仕草や雰囲気などからその人の過去や、現在、そして未来までが見えるのかも知れません。

明日に続きます。

では。
by fwnd9951 | 2009-12-30 17:19 | 占い等 | Comments(0)

エリオンの愛の錬金術 本日のラブ・インスピレーション

愛を確かめるために、傷つけ合う人もいます。
by fwnd9951 | 2009-09-01 17:05 | 占い等 | Comments(0)