excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
H-Poirot様、長い..
by fwnd9951 at 10:23
そうですよね。幸せの前提..
by H-Poirot at 05:51
夫婦の数だけ、その形は様..
by H-Poirot at 22:30
ラーメン屋さんの音楽って..
by H-Poirot at 10:03
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


落語以外は芸ではないのか?(3)

続きです。

私の子供のころのことを考えると、落語はもう少し身近にあったような気がします(私は関西出身なので大阪落語ですが)。

しかし、今では一部の人を除いては完全に遠いものになっています。

能や狂言、歌舞伎と同じような感じですね。

そのうちに国の保護の対象になるんじゃないかな。

笑いは時代と共に変化していきます。

今はテレビが主流なので(ユーチューブその他の媒体も増えていますが)、芸もテレビにあったものになっているわけです。

簡単に言うとアドリブ系ですね。

そして、落語はアドリブには向いていない。

余談ですが、「笑点」の大喜利はすべて台本があり、リハーサルも行なっているそうです。

しかも、落語家のユーモアのセンスは、基本的に洒落や語呂合わせで、現代の芸人がもっとも避ける種類のものです。

ところで、落語以外の芸を批判した落語家は80歳になっても高座に上がって落語を演じています。

それを称賛する声も多いですね。

しかし、それは落語という芸がその程度のものだということでしょう。

同じ話を繰り返しているだけだからできることです。

味があるとの意見もありますが、一部のファンだけに通用するだけです。

長々と書いてきましたが、いくら年を取っているとはいえ、芸人が他の芸人を批判するのは、あまり感じがいいものではありません。

では。


[PR]
by fwnd9951 | 2017-06-20 07:11 | エリオンの考え | Comments(0)
<< 後悔しない恋愛のためのフランス... 後悔しない恋愛のためのフランス... >>