excitemusic

占い師エリオンの万華鏡
by fwnd9951
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
angelroad512..
by fwnd9951 at 08:22
サン・テグジュペリの事。..
by angelroad5124 at 15:41
H-Poirot様、ほっ..
by fwnd9951 at 13:29
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 11:07
H-Poirot様、コメ..
by fwnd9951 at 10:54
スライム国さん、ほったら..
by fwnd9951 at 10:45
H-Poirot様、長い..
by fwnd9951 at 10:23
そうですよね。幸せの前提..
by H-Poirot at 05:51
夫婦の数だけ、その形は様..
by H-Poirot at 22:30
ラーメン屋さんの音楽って..
by H-Poirot at 10:03
最新のトラックバック
占い師募集中
from 占いの部屋 アクアリー
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
Re: 親指シフトの話(..
from 親指シフトウォッチ
女性を恋愛モードに切り替..
from 厳選電子ブック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


葬式の話

この間、IT葬儀の話を書きましたが、あるテレビ番組で葬式のマナーなるものを紹介していましたので、再び取り上げます。

ところで、葬式のマナーですが、皆さんはどの程度ご存じですか。

順に主要ポイントを上げます。

まず、受け付けに一礼し、 香典は両手で渡す。

ついでに言えば、香典に新札を使うのは準備していたと思われるので禁物だそうです。

次に、通路は端を歩く。

そして、遺族に一礼する。

焼香は3本指で1~3回(宗派により異なる)。

再度、遺族に一礼しますが、遺族に話かけてはいけない。

最後に受け付けでお土産をもらう。

この時、無言(つまり、礼は言わない)か、恐れ入りますと言う。

こんな感じですが、私は焼香以外知りませんでしたが、こうしたマナーを知らないと恥を掻く、人から笑われるとのことです。

しかし、葬式は誰のため、何のために参加するのでしょう。

自分のマナーに関する知識を誇るためでしょうか。

形骸化しすぎていると思います。

前にも書いた通り、今後、こうした葬式はなくなっていくはずです。

本当に故人を悼むために、くだらないマナーなんかに捕らわれず、もっと心のこもった、そして費用の安い葬式が増えていくでしょう。

では。


[PR]
# by fwnd9951 | 2017-08-23 06:18 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(924)

愛の風化は誰にも止めることはできませんが、あとに何が残るかが大切なのです。
[PR]
# by fwnd9951 | 2017-08-22 18:13 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

昔の父親は威厳があった!?(続き)

昨日の続きです。

昨日書いたような父親はちょっと前までよく見ました。

私の父親も似たようなものだったなあ。

頻繁ではありませんが、何度か殴られたこともあります。

そういえば、最近では、あまり聞きませんが、「男は三年に片頬」なんてことを真面目に言う人もいました。

要するに、男がいつも笑っていると威厳が損なわれるので、めったに笑わないほうがよいといった意味です。

こんな男は自分の威厳を保つことばかりに気を取られて、家族のことをまったく考えない。

しかし、現在では、こうした行動は家族に対する精神的虐待と見なされる恐れがあります。

下手をするとパワハラやDVに認定されるでしょう。

動画に話を戻すと、主人公は自分に自信がないんでしょうね。

それで父親に憧れ、真似をして家族を無視した。

時代が違うのに。

この家族の将来が思いやられます。

また、こうしたCMを流すような会社にも疑問が浮かびます。

経営者の考え方を反映しているんじゃないかな。

この会社の未来も危ういでしょう。

では。


[PR]
# by fwnd9951 | 2017-08-22 06:54 | エリオンの考え | Comments(0)

後悔しない恋愛のためのフランス式恋愛開運法(923)

人は一緒に何かをなし遂げた相手に親近感を感じます。
[PR]
# by fwnd9951 | 2017-08-21 18:02 | フランス式恋愛開運法 | Comments(0)

昔の父親は威厳があった!?

ある石鹸会社が公開したWEBムービー「与えるもの」篇が、意味がわからないとネット上で話題になっています。

以下に簡単に内容を紹介します。

主人公の男性は3人家族の父親です。

彼は子供誕生日にケーキとプレゼントを買ったのに、仕事の失敗で落ち込んでいる部下を励まそうと、飲みに行ってしまいます。

帰宅すると当然奥さんに責められるんですが、話し合いを拒否、風呂に入ります。

そして、自分の父親と自分を比べて考えます。

「あの頃の親父とはかけ離れた自分がいる。『家族思いの優しいパパ』の時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか?」

ちょっと信じられないくらい無神経な広告ですね。

家族をほっておいて、部下と飲みに行く。

連絡もしないし、帰ってから説明もしない。

それでいいわけがないでしょう。

そして、自分の父親を思い出すわけです。

多分、昔よくいたタイプの父親だったのでしょう。

年中、苦虫を噛みつぶしたような顔して、子供にもうるさいことばかり言い、仕事一筋で家庭を省みない。

子供の教育は母親の役目だなんて言うんでしょうね。

当然、家事なんかまったく手伝わないでしょう。

長くなるので続きはあした。

では。


[PR]
# by fwnd9951 | 2017-08-21 07:11 | エリオンの考え | Comments(0)